FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
新湯温泉:霧島新燃荘
190405 新湯温泉:霧島新燃荘

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968




以前の ゆのきろく は こちら  →  ☆☆☆


鹿児島を代表する秘湯?のこちら。
途中入山規制もあり、約2年近くの改修工事期間を経てリニュアルオープン。

新湯1


ちょっとしたご縁があり、宿泊施設オープンの日に宿泊することに!
(温泉棟の立ち寄り湯は、少し前にオープンしていた様子)

全体的なイメージは、以前のまま。
でもちょいちょい綺麗になっている。

宿泊棟は、宿泊したことがないので、以前のものは良くわからないけど、
新築か?と思うくらいとっても綺麗な施設になっていた。
私たちは、和洋室に宿泊。
(この日の宿泊者は我々の集団のみ。施設貸し切りの贅沢だったのだ!)

新湯2

新湯3


場所的に、携帯電話が全く通じないので、実は不安だったのだが、
宿泊してみると、むしろそれが煩わしくなく良かったという話もありーの。
(結構執着してたのね、私も)

一番驚いたのは、料理のおいしさ。
品数も多く、器も盛り付けも美しく、そしてそして、どれもとっても美味!
(が、料理の写真がないというのが私らしいというか、なんというか・・・トホホ)

おすすめです。


さて、ゆのきろく。

大浴場は、この日はミルク色ではなくコバルトブルー。これもまた美しい。
湯口のあたりは、階段状に設えてあり、そこももれなく美しく白い硫黄色。

新湯5


うむ。素敵。
脱衣室も内湯もきれいになってたよ。
女性風呂は、内湯から露天(混浴)に行きやすくなっていたので嬉しかった。

新湯4



そして、宿泊者専用の貸し切り湯が4つと、宿泊者の女性専用の露天風呂があった。

新湯7


細い廊下に面して、4つの貸し切り湯。
タイプは二つ。どちらも趣があっていい!!

新湯6

新湯10

新湯8


そして宿泊者の女性専用露天風呂。(これは贅沢だ!)

新湯11

6、7人は入れそうななかなかの大きさ。
そして白くなった湯の縁がなんともいい感じで味がある。
私はここが気に入って、滞在中何度も入っちゃった。


ちなみに、こちらに、貸し切り湯の成分表が貼られていた。


おやおや!


こちら(大浴場)の硫黄の成分は、もともとイオン系は約20mg、ガス系は約11mgと
鹿児島最大だったのだが、
宿泊者用の成分表を見ると、ガス系が約27mgと倍以上となっている!!!

ひえー。さらに強力なのね・・・。

貴重な良い湯、良い料理、良い時間を過ごすことができたことに感謝感謝。

あ、そういえば、到着してすぐに指輪を外し、部屋の机の上に置いたままにし、
翌日チェックアウトの時にはめると、


新湯12


真っ黒。


もう、空気中に硫化水素が漂ってるのね。すごい。


貴重な良い湯、良い料理、良い時間を過ごすことができたことに感謝感謝。
やっぱり、いいお湯。また行かなくちゃ。


(今回すべて、写真の撮影許可をいただきました。)

(貸し切り湯の成分表)
新湯

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




指宿温泉:温泉宿 元屋
181109 指宿温泉:温泉宿 元屋

以前の ゆのきろく → ☆☆☆






指宿で呑み会?かな。
宿泊はいろいろ考えたが、素泊まりなので安価なこちらをチョイス。

元湯1

元湯2

自炊湯治のできるお宿。

元湯3


今回は、お部屋にトイレがついている部屋でなんとも快適。
たまにはこういう宿も気楽で良い。

でもね。

やっぱり何が良いって、こちらの温泉がいい。

元湯4

指宿よろしくの濃厚な塩泉。
だが、浴感は、ガツンというわけではなく優しく気持ちの良いお湯。

やや熱めだけどね。
これからの時期にはこういうお湯にたくさん入って、風邪をひかない体を作りたいものだ。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

ちくりん温泉
181028 ちくりん温泉

以前の ゆのきろく  →  ☆☆☆






まくらなげ大会の後のこと。
私たちはこちらの温泉へ立ち寄りした。


脱衣所にも誰もいない。
貸切だ!

ちくりん1


割といつも利用者のいるイメージのこちら。
嬉しいレアさ。


ちくりん2


相変わらず、甘く優しいお湯。
この暖かさが嬉しい。

何度行ってもいいお湯だなあ。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



姶良市温泉センターくすの湯
181021 姶良市温泉センターくすの湯

以前のゆのきろく  → ☆☆☆




くすの湯が、リニュアルオープンしたと聞き、行ってみる。

「温泉×フィットネスで健康に」と書かれていて、近隣のおすすめコースの地図があった。
ので、蒲生もりもりコースの10kmコースを入浴の前にランニングしてみた(笑)

天気の良い日で、(むしろ暑く)結構キツかった・・・・。


そんな汗をかいた後は、温泉!


くすの湯1


以前から、綺麗な施設だったが、リニュアルしてより綺麗に。
浴室は結構変わったのね。

くすの湯2


入浴料は変わらず250円とお安い。

くすの湯3

洗い場は、個別に仕切られていた。
ひとつかふたつ、2~3人座れるような大き目の仕切りもあり「家族スペース」のような書き方がされていた。
これ、いいなあ。

ホテルなら不要かもしれないけど、公衆浴場にこのスペースは必要だと思う。


私はこちらのお湯、やはり、露天風呂が好きだ。

くすの湯4

屋根付きですっかり変わっている。
もともと、好印象の良いお湯だと感じていたが、こんなに濃かったかな?と思うほど


こちら、リニュアルに際して、源泉を掘りなおしたと聞いた。

以前の泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」。今は「ナトリウム-塩化物」。
優しい印象のお湯だったが、はっきりとしたお湯という印象に代わっていた。
とはいえ、施設の大きさや雰囲気からイメージするより(私の勝手なイメージよ)とてもいいお湯!

総成分量13000kg超えの、結構ガッツリ系のお湯。
これは、これからの寒くなる時期には入りたいお湯だ。

ちなみに、マラソン後にも効果を期待できるお湯だよ。

いい休日の、いいお湯。
本日もいいお湯をいただきいました。

(成分表)
くすのゆ


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

湯の華温泉
180807 湯の華温泉





以前のゆのきろく  →  ☆☆☆

一か月以上前になったが・・・。
北薩からの帰り道に、久しぶりにこちらの温泉に寄ってみる。

湯の華1

以前一度は休業すると言っていたのだが、ファンの熱烈な希望で休業せずに頑張っている模様。
いい温泉なのだ。ありがたい話だ。

湯の華2

この日も数人の利用者がいた。

湯の華3

湯の華4

このレトロな看板群がツボでして(笑)

また入れることに感謝しつつ。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ