FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
城崎温泉:料理旅館翠山荘
201125 城崎温泉:料理旅館 翠山荘

兵庫県豊岡市城崎町湯島728





城崎温泉で宿泊したお宿はこちら。

翠山荘1


川沿いの温泉街に近く、少し筋を入りあがったところにある。
客室が10室というこぢんまりとした5階建てのお宿。

翠山荘2

なんか、外観も部屋も温泉旅館ぽくない設えで、あれ?と思ったのだが、
どうやら、以前は、企業の保養施設だったらしい。なるほど。

独特な感じのデザインだが、どこも清潔感があってきれい。
お宿の方たちも、感じが良かった。

部屋もなんか旅館ぽくなかったけど、面白い。

5階のお部屋で、城崎温泉の屋根がずらりと見える感じだった(笑)



旅館らしくない設えに、??となかなかテンションが上がっていなかった私だったが、
さすがに料理旅館と謳うだけあり、夕食が、とても美味しかった。

翠山荘6

カニ三昧。
美味しかった・・・でも、もうカニは当分いらない・・・(というくらい食った)



さて、ゆのきろく。

城崎温泉、外湯文化なので、お宿の浴室自体はこぢんまり。(いや、十分だが)

翠山荘3


脱衣棚が並び、脱衣カゴが入っている。
アメニティーはどちらかといえば少ないが、最低限は置いてある感じ。

翠山荘4

御影石とタイルの浴槽が一つ。洗い場は2つだったかな。
あとは、サウナもあった!

翠山荘5


城崎温泉共通の泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」。
やや熱めのお湯は、私の好きな温度。

気持ちえぐみのある塩味で、
つるつるではなくさらりでもなく、吸いつくような抵抗感を感じるくらいのお湯。

カルシウム多いからね。
肌の修復を助ける、ちょいと女性にはうれしいお湯だな。

優しいお湯だなーと感じだけれども、
総成分量4000mgをこえてるんだから、なかなかしっかりしたお湯なんだね。


たくさん歩いて疲れたから、気持ちいい。
強烈ではないこういうお湯は、何度でも入れるから、いいなと思う。



まずは、一湯。


外湯巡りに続きます。

(成分表)
翠山荘


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する