FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
極楽温泉 匠の宿
190712 極楽温泉 匠の宿

宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7449




宮崎の湯之元温泉のすぐ近くの、極楽温泉もいい温泉だよ、と聞き、行ってみるの巻。

本当に近いところにあった。
宿泊もできるし、食事もできるし、なんかいい感じの風情。

極楽1

立ち寄り温泉は、入湯料400円。

飲泉もある。これは貴重!
飲んだ感じは、土類系でありながらもすっきりした感じ。

極楽2

別棟で、男女分かれる。

極楽3

脱衣所は、こぎれいな体で、脱衣棚が並ぶ。
奥に鍵付きのロッカーもあり。
ドライヤーも無料であり。ありがたい。

極楽4


さて、入浴。

洗い場は6つくらいだったかな。
アメニティー付き。

感じのよい浴槽が一つ。

極楽5

これ、一枚石をくりぬいてるよね?すごいなあ。

浴槽には、赤茶けたお湯が張られている。
うーん。いい色♡

温度は適温だが、この温泉の源泉の温度は19度とのことなので、これは沸かし湯。

嬉しいことに、ちゃあんと、源泉を提供している浴槽が奥にある。

極楽6

超高濃度炭酸泉」との表記あり。
(厳密には違うのだろうけど、まあ、すごさを感じていいよね!)

極楽7

さて、泉質名は「単純鉄(Ⅱ)冷鉱泉」(ん?単純含鉄・・・かな。いや違うよね・・・調べよう・・・)

貴重な泉質と言ってもよく、かつ個性もしっかり放っている、むっちゃ気持ちよいお湯。
鉄泉と言っても、錆色のつきにくい二価鉄がが主体なので、源泉浴槽は無色透明。

極楽9

ちょっと泡がついてるの、わかるかなあ?

二酸化炭素泉(炭酸泉)にはならないけど、726mgとなかなかの量。
それでいて、源泉温度が低いし、鮮度も高いからちゃんと泡を感じられるってことなんだと思う。

いやーん。素晴らしい。

水風呂バリに冷たい源泉浴槽と、加温した浴槽と、交互に入浴すると、
もう気持ちよすぎて、エンドレス入浴!


露天風呂もある。

極楽8

こちらも加温してあるので、いい感じに茶褐色。
これもこれで、気持ちいいのだ♡

ふらっと来訪してみたが、想像していたよりも何倍も好きなお湯で、嬉しいったらありゃしない。
県境界隈にも、まだまだいい温泉沢山ありそう。行脚しなくては。

梅雨の晴れ間の素敵時間。
いいお湯を頂きました。

(成分表)
極楽


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する