FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
黄金崎不老ふ死温泉
190701 黄金崎不老ふ死温泉

青森県西津軽郡深浦町舮作下清滝15−1





これまた、私、ずっと行きたいと思ってた温泉。
念願叶って、立ち寄り入浴で行ってみる。

不老不死1

ああ、これ見ただけで感無量。(まだだ)


先ずは建物の中に入り、発券機で入浴券を購入。

不老不死2

日帰りは600円。湯あみ着がレンタルで200円。

こちら、混浴だと聞いているが、女湯もあるらしい・・・。
この瞬間ではシステムがいまいち判っていなかったため、発券機の前で悩みに悩んで、湯あみ着もレンタルしてみた。


フロントに行き、説明を聞く。


露天風呂にいくには、まずは、内湯で体を洗ってから、また着替えて、外に出て、露天風呂に行くそうだ。
露天風呂は女湯混浴とあるとのこと。
(あれ?湯あみ着、いらなくね?まあいいや。)

一度外に出るので、印?を腕につけた。

不老不死3

先ずは内湯。

不老不死4


貸切だぜ!

脱衣所は脱衣棚が並ぶ。
明るくて綺麗。
ドライヤーも完備。

浴室は、洗い場が20くらいはあったかなー・・・。
アメニティーも完備。(宿泊もあるもんね)

浴槽は大きなものが一つ。

不老不死5

むー。
テンション上がる色だぜ。

不老不死7

気持ちいい♡

不老不死6


泉質は「含鉄-ナトリウム-塩化物塩泉」。(塩化物温泉でいいかな)

うん。レア泉質入りまくりの旅。
なんと贅沢。

総成分量 250000mg超のガッツリ温泉。
とはいえ、さらっとした浴感が気持ちよく、程よい温かさ。(加水あり)

ぎりぎり鉄泉の20mgに加え、強めの塩湯に隠れてるけど、
マグネシウム、カルシウム、硫酸、炭酸水素各イオンは1000mgを超えている。


うーん。この後の運転大丈夫か?私(笑)


強烈な塩味が勝つので、他の成分の味はわからなかった。


もう内湯だけでも満喫。
だが、火照る体にまた服をまとい、いざ、念願の露天風呂へ!

不老不死8

一度外に出る。

正面に見えるのが露天風呂だ。

不老不死9

右側が混浴の露天風呂で、左側が女性の露天風呂。

女性の露天風呂に入る。
露天風呂は写真撮影禁止なので、なしね。

どーんと日本海を見る・・・というかむしろ日本海しか見えないロケーション。
そこに作られた浴槽の中の温泉は、見事な茶褐色。

色のコントラストが映える。

熱くなったら座って潮風でほてりを覚まし、また入浴する。


うーん。至福のひととき。


女性の露天風呂は、円形でやや小さめ。
それでも素敵なロケーション。


ここも満喫して上がると、混浴の方から、一人の男性が出てきた。

 「こちらの混浴、今、誰か入ってらっしゃいます?」

男性「俺だけだったよ。誰もいないよ。一緒に入る?」


いえいえいえい・・・

そう言いながら立ち去る男性を尻目に、
「ラッキー!」と心の中で叫びつつ、混浴風呂へ。

うーん。これよ、これ。

ひょうたん型の浴槽に見事な茶褐色の温泉、そして、バックに広がる日本海。
いや、絶景。

内湯に貼られていた注意書きの張り紙だが、こんな感じ。

不老不死10


嗚呼、感無量♡



(というわけでね、せっかくのレンタル湯あみ着は使わず・・・)

旅先で良い湯を頂きまくり。
嗚呼、しばらくはこの余韻に浸れるわ・・・。


(成分表)
不老不死

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する