FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
蒲田温泉:SPA&HOTEL和 -なごみ-
190222 蒲田温泉:SPA&HOTEL和 -なごみ-

東京都大田区西蒲田7丁目4−12 弘城ビル




色々あって、さつま町であったまくら投げ大会の全国大会に出るために静岡は伊東温泉へ。
その前日深夜に東京は蒲田に宿泊。

蒲田と言えば、黒湯で有名!
一番行きたかった「改正湯」は昨年いっぱいで廃業してしまったけど、
でもでも、深夜とはいえ、温泉に入りたいよね!ということで、
温泉ソムリエチーム、同行のチームとは別行動をし、温泉のあるホテルに泊まるの巻。

JR蒲田駅のすぐ近くのビジネスホテル。
立ち寄りで温泉に入れる、というか少々公衆浴場・・・とうよりスーパー銭湯系の香りもするこちら。

和1


とてもきれいなホテルだった。

早速温泉へ!

女湯は5階。

和3

アメニティーは完備だし、宿泊者用のロッカーもある。至れり尽くせり。
しかも深夜だったので、我々の貸し切り?

和2


洗い場はブースに仕切られたものが10か所ほど。これもアメニティー付き。


浴槽は扇形のものと、台形のもの二つ。そして水風呂と、更湯かな、透明な浴槽がひとつ。

和4

そして、露天風呂というか、外だけど露天か?というような浴槽が一つ。

和6

あとはね、サウナも2種類あったよ。

一見して黒い湯に、テンションが上がる。
少々、ぷくぷくっとした泡も見られた。

和5


まず、入ってみて、その黒さに狂喜乱舞の私たち。

モール泉は、それなりに入浴したことがあるが、こんなに黒いのは初めて。
黒いとは聞いていたけど、こんなに黒いとは思っていなかった。

和7


リアルコーヒーだぜ。

肌触りは、つるっとしていてとても気持ちいい。
モール臭はほとんどせずに、重曹の甘みもクリアで美味しい。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉」。

pH値は8.4、源泉温度は18度。
成分表だけ見ると、しっかりな重曹泉で強烈な個性はなさそうだけども、
この色もさることながら、肌触りはなかなかのもの。

成分表に「腐植質」という欄があるのも、また、この界隈ならではのものなのかもしれない。

深夜の旅の疲れをいやすには十分すぎる良泉だった。
あらためて、この界隈の公衆浴場を巡ってみたいなという欲にかられる。
(いや、いつかするもんね。)

旅の最初の湯は、出だし上々。
楽しみな旅のはじまりはじまり。

(成分表)
和

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する