FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
修善寺温泉:散策と独鈷の湯(足湯)・河原湯(足湯)・筥湯(はこゆ)
180411 修善寺温泉:散策と独鈷の湯(足湯)・河原湯(足湯)・筥湯(はこゆ)

静岡県伊豆市修善寺925(筥湯)




弾丸静岡旅!

静岡1

空港のコーンも富士山!

リアル富士山もみれたにょ。

静岡4

この日解禁の「生さくらえび」も食し、(一番の目的はこれ)

静岡2

途中にあった、世界遺産の韮山反射炉も見学して

静岡3

満足な旅だった。




これこれ。
ゆのきろくしなはれ。




さて、ゆのきろく。

宿泊は、伊豆・修善寺温泉

覚書のために。修善寺温泉。
伊豆の中でも歴史のある温泉で、開湯は平安時代と言われるそうだ。
弘法大使が湧出させたとされている。(弘法大使がらみの温泉も結構あるよね)

そんな弘法大使ゆかりの修善寺に、まずはお参り。

修善寺1

男前なだるまさんが印象的だった(笑)
あ、手水も温泉だった。

修善寺温泉は川沿いにお宿やお土産屋が軒を連ねる。
近くに源家の史跡などや竹林の小径があり、散策するには気持ちのよい場所となっているのだが、
この日は強風と雨で、少しだけの散策で断念。

独鈷の湯1

川の中?に弘法大使が湧出させたとされる「独鈷の湯」という足湯がある。
(ちなみに向うに見える塔のある旅館に宿泊しましてん)

独鈷の湯2

丸く囲われた四阿がこれまた風情を出している。

その川上に「河原湯」という足湯もある。
みんなこっちに入ってたね。

河原の湯


修善寺温泉には、地域の方しか入れない共同浴場がいくつかあるそうだ。
観光客が入れるものは「筥湯」という共同浴場。

筥湯1

まだ新しい施設。
でも和の風情が感じが良い。

筥湯2

建物に入ると番台と下足場があり、そこで入湯料350円を支払う。

男女分かれて、脱衣室、浴室へ続く。
脱衣室は、脱衣棚のみ。
浴室は、思ったより広々。洗い場も8つくらいあったかなあ。(アメニティーはないよ。共同浴場だからね)

入浴している人がいたので写真はなし。

木の小屋組みがあらわしになっている建物の中に、総ヒノキの大きな浴槽が一つ。
そこにゆっくりと温泉が注がれていた。

泉質は「アルカリ性単純温泉」。やや塩分が多め。
源泉も共同源泉をどこも使っているようで、成分表はみな同じだった。

こちらも共同浴場という性質上か、ヒノキの香りのなか、しっかりとした塩素臭を感じたけどね。
つるつるはほとんどないけど、ポカポカが抜けない保温性のなかなか高い湯。

それでも気持ちいいよね。
いい施設だった。ここ。
ゆっくり入りれてよかった。


駆け足旅のゆのきろくを駆け足で。
もうちょっとお宿のお風呂までお付き合いくださいませ。

(成分表)
修善寺温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する