FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
妙見温泉:おりはし旅館
180214 妙見温泉:おりはし旅館

鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233




以前のゆのきろく → ☆☆☆

以前の持ち主が変わり、リニュアルしたと聞いたのは数年前か。
それでなくてもずっと泊まってみたいお宿の一つのままなのだが。

今回、来訪したら、なかなか素敵になっていた。
尚更泊まりたいーーという欲がでてきた。いつか泊まってやるー。

おりはし1


本館は、穏やかに威風を放つ、歴史のある建物。
いいなーこういうの大好き。
中も見せていただいた。

おりはし2

本館のすぐ外には足湯もできていた。

おりはし3


そして、今回とても嬉しかったのは、以前は宿泊者専用だった「キズ湯」が立ち寄りでも入浴可になっていたこと。
立ち寄り入湯料500円。

敷地内の湯治棟と言ってもいい「山水荘」にある。

おりはし4

渡り廊下でつながった湯小屋で男女に分かれる。

おりはし5

鍵付き脱衣棚が並ぶ脱衣室。
洗面にドライヤーもあり。

おりはし6

浴室はまずまずこぢんまりで、やや熱めの「竹の湯」とぬるめの「キズ湯」と二つの浴槽がある。
どちらも源泉が違い、かつ加水加温なしの温泉をそのままかけながしという贅沢。

妙見・安楽温泉、温泉の良さは、県内屈指は知れたことだが(私だけか?)
総じてお湯が熱めのところが多い中で、こちらにある「キズ湯」の源泉は33度と低め。


「竹の湯」はこの界隈の、金属臭漂う土類系の良泉。

おりはし7

「キズ湯」はややさらりとしていて、なおかつ茶色い大きな湯の花が漂う。

おりはし8


いやーこれは何時間でも入ってられるね。
いいお湯だーーー!

大満喫のひと時。
絶対また泊まりに行こう!

(成分表)
竹の湯
竹の湯

キズ湯
キズ湯


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する