FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
下呂温泉 水明館
171030 下呂温泉 水明館

岐阜県下呂市幸田1268




下呂温泉での宿泊は、「下呂温泉を代表するホテル」であるらしいこちらへ。

とても大きなホテルで、大型バスが沢山乗り付けていた。
建物も大きく3棟に分かれていて、そちらを行き来する。
(あっちの棟にいくには、まず2階におりてから1階にいって5階の風呂にいく・・・とかね)

うん。
鹿児島でいえば、指宿を代表するホテル「白水館」といったところだな。

水明館1

外国のお客さんも多く、ちょうどチェックインが、そんな団体と重なっててんやわんや。
「今日は少ないくらいです」って言われたので、チェックインは少し時間を外して行ったほうがいいかも。(どうやってよ?)

今回は珍しく、レストランでの洋食にしてみましたの。

水明館2

ほほほ。(だからなによ?)
写真がこれだけしか無いが(笑)、どれも美味しかった^^
(が、岐阜感があったかどうかは謎。)

さて、ゆのきろく。

お宿には、いくつか温泉があった。
1階の露天+内湯の「ぼたん風呂」
3階の「下溜の湯」そして9階の「展望大浴場」。

どれも結構広々としていて、流石大きなホテルの浴場と入った感じ。
どこの写真撮影は禁止にょ。(HPみてちょ)

では写真の取れた、貸し切り湯で。

貸し切り湯は別途1時間3000円。
3種類あったが、「七里の湯」をセレクト。

水明館3


脱衣所も清潔で、アメニティーも完備。
申し分ないっす。

水明館4

水明館5


この木目調のタイル、使ってみたいんだよね。  ←は?

さて、浴室。

水明館6

テンション上がる素敵さ。

美濃タイルが多用されていてなんともいい感じ。
据え置きの桧の浴室が一つ。結構広いのよ。

お湯は、先述した足湯と同じ源泉。
泉質は「アルカリ性単純温泉」。

まさに(?)アル単なめんな、って話である。
日本三名泉と謳うだけある、pH9.5のとろろろんろんな、素晴らしいお湯。

溶けるぞ。

流石の下呂温泉。
沢山の浴室を忙しく堪能させてもらった。


満喫
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*  
年甲斐もなくキラキラよー。

岐阜旅行楽しかったー♡


<成分表>

下呂

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する