プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
花巻温泉郷:大沢温泉
170608 花巻温泉郷 大沢温泉

岩手県花巻市湯口字大沢181




岩手旅で、最後に立ち寄ったのが、こちらの旅館。
ここも素敵だったな。次回は泊まってみたいお宿。

大沢温泉、お宿は一つ。
その歴史は1200年というから、結構なもの。


大沢1

川を挟んだ広い敷地の中に幾つもの建物と温泉がある旅館。
近代和風の「山水閣」、茅葺きの別館「菊水館」、そして湯治屋と大きく3つに分けられる模様。
でも殆どの建物が一つでつながってた印象。
敷地内に6つの温泉があるそうな。ひゃー。ここ、もっとゆっくり滞在したい!

駐車場から坂を降りると、なんとも風情のある建物がお目見え。
これだけでもキュンキュンきちゃう。

大沢2


別途地元の方の入り口(公衆浴場的な)も設けられていたところにも、ほっこり。

フロントというよりは帳場と云いたい窓口で、立ち寄り入浴料600円を支払う。
6つの浴室のうち600円では3つ入れるらしい。全部だと1000円なのかな。
この日は時間的に、殆どのお風呂が、清掃時間などで入浴できなかった。

で、入浴したのは和風旅館「山水閣」にある「豊沢の湯」。

大沢3

古い建物も、サインがしっかりしていて、見やすくモダンな雰囲気。
道標に添って、廊下と階段をつるつると歩いていく。

脱衣所、広々ー!!

大沢4


でも終始貸し切りという贅沢。
嗚呼幸せ。


浴室に入って目の前に広がるのはこの画。

大沢6


夏場は窓を取っ払ってある、川沿いの半露天風呂。(しかも広い)
自然の借景のこのロケーション!
ちょっとずるいでしょと言いたくなるくらい美しい。

洗い場は5つくらいあったかな。
旅館なので、アメニティーもがっつり完備。

大沢5


正直、今回の旅で、このお湯が一番好きだった。
泉質は「アルカリ性単純温泉」。

pH9.0のつるとろ湯。
肌の蘇生効果も期待できる硫酸イオンも多めの、これを美肌湯と言わずになんと言う!と言えちゃういいお湯。

大沢7


でもガッツリ系ではないからのんびり浸かっても湯あたりしにくいしいいよね・・・。

大沢8


極楽極楽・・・。
↑なにげに、足指骨折中(笑)


充分に堪能させていただいたあと、他の浴室で見れるものだけ見学させていただいた。

湯治屋へ続く廊下。これも風情ある。

大沢9


見せていただくは、レトロな作りの「薬師の湯」。

浴室へは螺旋階段を下りていく。

大沢10


下りきったらいい感じ。

大沢11


こういう感じとても好き。

大沢12


泊まったお宿も、素敵すぎるくらい素敵だったけど、こっちも泊まってみたい!
どうにも欲張りな感情が見え隠れしてしまった、しばしの立ち寄り。

まだまだ行きたいところはたくさん、だ。

(成分表)
大沢


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する