プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
天草下田温泉街と五足の湯(足湯)
170516 天草下田温泉街と五足の湯(足湯)

熊本県天草市天草町下田北




天草松原温泉に宿泊した翌日は、天草を横断して、長島へと渡るルートで帰路につく。
その途中、下田温泉に寄り道。

天草で有名な温泉地な下田温泉。
国民保養温泉地にも指定されているそうな。

下田2

華やかではないけど、少々レトロな雰囲気もあって、
鹿児島で言えば、市比野温泉街を思い出すような温泉街だった。

15分もあれば、散策できちゃうミニマム感も、個人的には好感が持てた。

下田3

温泉神社もあったよ。


こちらの温泉、傷ついた白鷺によって温泉が発見されたと言われている。
うーん。どっかでも同じような話を聞いたような・・・、金沢の湯涌温泉だ。

というわけで、これも湯涌温泉と同じく、温泉街のなかに公衆浴場があり、「白鷺館」とな。

下田1

こちらの施設、「普通の大浴場」と「公衆浴場」と「家族温泉」があるらしく、それぞれ値段が違った。
200円の「公衆浴場」に入りたかったのだが、時間外だったためこの日は断念。

近くにある足湯へ。

下田5

明治時代、天草を訪れた五人の詩人「五足の靴」にちなんで、この足湯の名前が付けられているらしい。

下田6

露天風呂と言ってもいいくらい立派な足湯。

下田温泉は、基本的に加水加温なしのかけ流しらしい。
やや熱めのお湯は、少しつるりともさらりともする気持ちのよい浴感のお湯。

成分表があった。
泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」。
浴感通りの成分だなーという印象の、優しいお湯。

足を浸けておくだけでも、しばらくするとじんわり背中が暖かくなってくるお湯だった。
ドライブ途中はこういうお湯がいいねー。

また来て、ちょこっと入りたい。そんな温泉街だった。
あ、一湯、入りましたよ。
それはこの次の記事で。

(成分表)
下田


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する