FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯の峰温泉:つぼ湯
161114 湯の峰温泉:つぼ湯

和歌山県田辺市本宮町湯の峰110




熊野詣の湯垢離(ゆごり)場として、世界遺産のこちらの公衆浴場。
入浴できる公衆浴場で世界遺産はここだけだとか。(そうなの?)

つぼ1

川沿いに雰囲気のある湯小屋がある。

湯の峰公衆浴場でこちらに入るために700円支払う。(そうすると、一般浴場か薬湯のどちらかにも入浴できる。お得だよね)

貸切の浴室となり、番号札が渡され順番待ちとなる。
普段はすごく並ぶそうだが、この日は前に二組いただけだったので、薬湯に入浴し、散策している時間程度だった。
(きっとラッキーなのよね)

つぼ2

湯小屋の前にもベンチがあり、そこで待つこともできる。

湯小屋を入ると、階段があり、二人も入ればいっぱいな湯船が。

つぼ3

足元湧出だそうだ。
だから、早朝はとても熱いのだとか。

この日はやや熱めの適温。(私には)
ただ、入っていると、どこかしらから熱湯が湧いている感じて、「あれ、ここは熱いわ」みたいな。
(とはいえ、足元湧出よろしくのコポコポ・・・というのはなかった)

つぼ4

このお湯、日々七色に変わるのだとか。

流石世界遺産!(笑)と思える、いいお湯だった。
泉質は「含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」。
薬湯と近いが、薬湯よりも硫黄の感じが薄く柔らかい気がした。

これから帰路に向けての運転を考えると、
湯疲れをしないために、さっと上がったほうがよい成分としりつつも、
本当に気持ちが良くて、ゆっくり浸かってしまうほどのお湯だった。

入りたかった温泉の一つ、入れて良かった。
しかも、いいお湯で良かった^^

また行ってみたいなー。

(成分表)
つぼ

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する