プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
きりしま悠久の宿 一心
160821 きりしま悠久の宿 一心

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3590−34





とっても暑かった今年の夏。
これも避暑なのか?憧れのこちらのお宿に宿泊。

一心01

霧島の温泉地とは違う山奥?に秘かにある、鹿児島県内でも高級なお宿。(だよね)

フロントも素敵。

一心02

台帳記入もゆったりしたフロントで行い、ウェルカムサービスも充実。
そして女性のみ、こういったサービスも。

一心03

アメニティー入りの巾着袋
素敵な和風の柄がたくさんで、そのなかから選べる。

女性のみアメニティーのサービスがあるところは多いけど、
こういった可愛い巾着まであるのは初めてだったので、テンション上がる!(私も女子だったのね・・・(笑))


客室は、ヴィラタイプで全て温泉付きの戸建てと贅沢。

一心06

あ、ちなみに一泊35000円くらいでした。
私が泊まったことのあるお宿でも最高級・・・。

宿泊したのはこちらの戸建て。「のかいどう」と花の名前がついてた。

一心07

部屋も落ち着いていて素敵。

一心04

別棟の個室でいただく料理も美味しかったー。

一心09


さて、ゆのきろく。

高級旅館だから、そのホテルステイとサービスを楽しむものであろうと思っていたから、
正直、温泉には、まったく期待をしていなかった私。


しかし、お湯が超好みで♡

全部の客室に、内湯と露天がついているそうな。

一心05

石張りのなんともいい感じの浴槽に貼られたお湯は、もう見ただけで、あれ!好きかも!と思った。

露天も素敵よ。

一心08


泉質は「マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉」。大好きな旧土類系。

妙見温泉や安楽温泉のお湯に近いかもね。
硫黄泉が多い霧島で、これはある種レアかも。

ゆっくりと掛け流されたお湯は、これまた絶妙な温度。

鉄分もあとちょっとで鉄泉になるほどの濃さ。
でも、エグみがなく甘みも感じて、もうなんともいいお湯なの。


一心10


極楽♡

鹿児島の温泉はやっぱり面白いー。

(成分表)
一心

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

コメント

こちらは4年半前に亡き父と母(←存命中)を連れて行きました。
食事はもちろん、湯がそれ以上によかったのを記憶してます。当時、既に体調が悪かった父を看ながらの湯でしたが、内湯も露天も素敵な作り&素敵な泉質で、一人で何度も入った記憶があります。
(ただ、お部屋の窓が全て足許くらいの下のほうに在り、眺めはナシ。宿の方に伺ったところ、この部屋は隠れ家をコンセプトにしております~、って、爺婆と泊まるのに、隠れ家もないだろ~、と思った次第)
予断ですが、タオルの畳み方がオシャレでデジカメで段階的に撮りました。
次回はいつ、行けますかね~(^^;
[2016/10/04 20:32] URL | 富やん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する