プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
紫尾温泉:紫尾区営大衆浴場
120505 紫尾温泉・紫尾区営大衆浴場

鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2165



「実は鹿児島県内で、紫尾温泉が一番好きかもしれない」といい続けて長かった私。
現在は、どこかと問われると、いいお湯がありすぎて答えられない
だが、私が圧倒的に好きな泉質であることは確か。(宮之城温泉も好きよ)

で、

思い出の温泉めぐり 第三弾

・・・というほど、でもないかもだけど。(あいかわらずしょぼい)


以前、友人達とこちらの温泉に訪れたことがある。
そのときは、まだ、この区営の大衆浴場は、古い建物だった。

真ん中に浴槽があり、それを囲むようにシャワーもない洗い場があった。
その蛇口からでるお湯が、とても良かったことに驚いたことを忘れない。

もっと忘れられないのは、浴槽のお湯がとっても熱かったこと
こちらの源泉は50度くらいだそうだから、多分、源泉そのままなんじゃないか?と思うくらい熱かった。
いまだかつて、あんなに熱いお湯のお風呂には入ったことがない。

普通に入っておられる方がいらしたので、私も普通に浸かってみた。
が、しばらくするとその耐えられない熱さに思わず声が出てしまった。←若干鈍い。

あちーーーーッ!!!!

その声は、天井を介して男湯の方までも聞こえたらしく、男女問わず、大爆笑(恥)

そんな思い出の(爆)温泉。

その当時、近所の方とおぼしめき方が「ここのお湯のこの熱さに慣れたら、他が入れないのよね」
とおっしゃっていたのが印象に残ってる。
熱かったけど、驚くほど良いお湯だった。
忘れられない温泉の一つ。




それ以来も紫尾温泉は大好きだけど、今回はあえて同じ場所に新しくなった区営の大衆浴場へ。
(新しくなったと言っても、もう10年くらいたってるのかな?)

DSCN1483.jpg

すっかり美しくなっちゃって。

入り口はベンチもあって、足湯もあって、人がのんびりとおしゃべりしてるのが、
温泉街っぽくてなんだか良かった。

ちなみにこちらの温泉は、200円。
区民(紫尾地区?)の人は100円だそうだ、安い!
(だが、私が以前の古い頃は50円だったんだよね、びっくり)



DSCN1477.jpg

脱衣所は、まずまずコンパクトな方かな。
脱衣棚とは別に、鍵付きのロッカーが無料。ドライヤーは100円。
ベンチが多く配してあって、使いやすいかんじ。

昼過ぎだというのに、ひっきりなしに人が入ってきた。
ごった返すほどではないが、途切れない。
ゴールデンウィークということもあるだろうけど、近所の人も多い感じ。
昼夜問わずに温泉に入る文化なのかなー。素敵。

人が居ないときに、写真をパシャリ。

DSCN1478.jpg

大小二つに仕切られた大きな浴槽を囲むように洗い場(シャワー付)がある。
小さい浴槽は熱めの湯だったが、流石に以前ほど熱くはない。
かけ湯はあるけど、水風呂はなし。無論、サウナもない。

お湯は硫黄の香りと味と少し甘さもある、ちょっと美味しい温泉。(割りと沢山飲んでしまった)
そして、かなりぬめりのあるお湯。これが気持ちいい!
湯の花は黒く、お湯の中に結構浮いてる。
お湯は少し緑がかって見えるけど、湯口のお湯は、薄墨色っぽい。

DSCN1481.jpg

美しい・・。
周りの石が、すすけたように黒ずんでいるのも印象的。


やっぱここのお湯、いいわー・・・。

久し振りに入って、やっぱり大好きな温泉。
建物も天井が高くて開放的で気持ちよかった。

DSCN1479.jpg


お肌もしっとり。
湯上りも気持ちよい、やっぱり最高のお湯。


本日も良いお湯でした。


紫尾の方々、こんな素晴らしいお湯に100円で入れるとは贅沢すぎですー!
スポンサーサイト

コメント
リンク報告
【リンク報告】
こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
のサブ・コンテンツ「紫尾区営温泉「神の湯」(紫尾区営大衆浴場)入湯記&紫尾神社参拝記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOON22.HTM
から、この貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

[2012/08/25 01:35] URL | カミタク(リンク先は「紫尾温泉入湯記」) #O/BmnR6Q [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する