プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
京町温泉:松尾旅館
160625 京町温泉:松尾旅館

宮崎県えびの市向江626




温泉ソムリエ認定セミナーinえびの京町温泉 を抜けだして(※一応、受講者ではなくお手伝いスタッフ)
ちょっと温泉街を散策。

どこか一つ入ろうか、と、外観がちょっろレトロなこちらをチョイス。
(といっても、京町温泉、こういうの多し。楽しいよ)

松尾1

ちゃんと道路沿いに足湯もつくってあって、タオルも設置してあるの。

こちら、立寄り入浴は300円。

松尾2

京町温泉、このような暖簾がどこも宿もかかっている。
統一されていて、そういうところが、頑張ってるなあと思わされる。

いかにも、旅館といった体の玄関を入り、
廊下の突き当りの浴場へ。

脱衣所は、脱衣棚があるだけのコンパクトなもの。
家庭のような雰囲気があった。

松尾3

正方形に近い浴槽が一つあるシンプルな浴室。
洗い場は2-3箇所あったかな。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉」。とても優しい重曹・芒硝泉ね。
加水加温消毒なしだって。すご。
味も重曹の甘みがうっすらする程度のお湯。
つるつるもほとんどしない。

メタケイ酸168mgは、さすがの京町温泉といった感じ。

湯船はやや熱めの適温で、優しいからこそ、のんびり入れるお湯。
京町温泉、といえども、なかなかにいろんなお湯があるから面白い。

また散策に行って、色々入りたい京町温泉。

(成分表)
松尾旅館


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する