プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
別府観海寺温泉:いちのいで会館
160523 別府観海寺温泉:いちのいで会館

大分県別府市上原町14-2




高速道路にのって帰る前に、別府でもう一湯行こう、と友人と盛り上がる。
ノンリサーチなので、観光マップで景色がよさそうなこちらを選ぶ。

見た写真が高台にある露天風呂で景色が良かった。

だから、高層のホテルの屋上露天風呂だろうくらいに思ってた私たち。


車で向かう道は狭くて急で、運転下手な私は、ひーひー言いながらナビに従う。
従ってついた先にこの建物が現れる。

いちのいで12


・・・ん?

友人と二人で目が点になる。
ノンリサーチとはいえ、この体は想像をはるかに超えていた(笑)


こちら、仕出し料理屋に設けられた温泉らしい。
通常はそこで食事をした人のみ温泉入浴が可能らしいが、
「食事なしだとちょっと高いですよ?」ということで、食事なしでも入浴ができた。

食事つきだと1500円から。食事なしだと1000円。
食事を取らずに入る私たちに、お店の方はとても気を使ってくださり
「高いですよね、すみません。」と飲み物などをくださった。

・・・まあ、100円とかで入れる温泉が普通の別府では高いかもね。
でも、ホテルの立ち寄りとかと考えれば、まあ恐縮されるほどでもないのに。ありがたい。


浴室は、庭園風の「金鉱の湯」と別府一望の「景観の湯」、それと貸しきり湯がある。
二つの露天風呂は、偶数奇数で男女日替わりだそうだ。
この日は、私たちが写真で見た「景観の湯」が女湯。

ラッキー♪

温泉までは建物をでて、斜面を歩いていく。

いちのいで2

なんか秘湯感あるね。
全てが想像を激しく裏切っていたので、楽しくて仕方のない私たち(笑)

そして、景観の湯の脱衣室。

いちのいで3

脱衣所は、少し広めの「小屋」といった感じで、質素なつくり。
怪しさ満載で、脱衣棚が並ぶ。

そこからドアを開けると、デカ過ぎる露天風呂が!

いちのいで4

お湯の色がすごいブルー。

結構な高台に建っているため、別府一望の露天。

いちのいで5

二人で貸切だったけど、むちゃむちゃ広い。
何十人も入れるほどの、しかし、無機質なコンクリートのプールみたいな浴槽。

「これさ、あの辺のマンションから双眼鏡とかで丸見えだよね?」などと
下世話な話をしながら入る我々。

非常に、面白楽しい(笑)


泉質は「ナトリウム-塩化物泉」。
今回の別府の旅は、ほぼ塩湯の入浴となった。

メタケイ酸346mgだって。
だから、この色か?すごいよね。
少し芒硝系な感じもあって、今から長距離の運転に疲れちゃうかもな、とちょっとドキドキもしつつ。
(硫酸イオン多目・・・ゆえに芒硝含む湯に倦怠感を感じやすい私ですの)



今回別府最後の湯。
なんか、とっても楽しかった^^

(成文表)
いちのいで


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する