プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
東鳴子温泉:旅館大沼
160515 東鳴子温泉:旅館大沼

宮城県大崎市鳴子温泉赤湯34




宮城旅で泊まった温泉宿はこちらの宿。

大沼1


湯治のお部屋もある、歴史のある旅館。
豪華ではないが、趣がありほっこりする雰囲気に溢れている。

大沼2


こけしがいっぱい。
鳴子だねえ。

今回は湯治棟ではなく本館食事付きのお部屋に宿泊。
それでも湯治宿の雰囲気がありありでなんとも良かった^^

こちらのお宿、それぞれ源泉の違う8つのお風呂がある。(すごくね?)

大沼4


本館には、こうやって一箇所に5箇所。

先ずは内庭足湯露天風呂「石割の湯」。

大沼3

(足湯には勿体無いくらい!入ってもいいくらい素敵じゃないか!)

そして女性専用「天女風呂」。

大沼5

むちゃむちゃこぢんまりしているのだが、
私はこのお宿のお風呂で、この浴室のお湯が一番好きだった。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」。
少しつるりとするモール泉。
メタケイ酸232mgだって、美肌の湯ね^^

それ以外に、蒸し風呂や貸切にできる家族風呂などあったが写真なし・・・。

そして、混浴大浴場「薬師千人風呂」。
夜は、女性専用になるのが嬉しい^^

大沼6

広々。
アメニティーまであるの。

こちらの泉質は多分、塩化物泉に近買ったと思う。
痛恨の成分表なし><


夜、広々とした中、貸切で入れたので、なんとも贅沢だった。


他に貸切の家族風呂が他の棟にあるとのことだったが、
これも今回は利用せず。



ちなみに、今回宿泊プランで貸切露天風呂の入浴がついていた。
どこにあるのかなーと思ったら、お宿とは少し離れていて、車で連れて行ってくださるとのこと。

へー。
初めてのパターン。

と言っても歩いても行けるくらい近くだけど。

大沼9

茶室風のお庭にちょこんとある。
貸切露天風呂「母里の湯」。

小屋には、脱衣スペース。

大沼7

そして、この素晴らしい露天風呂。

大沼8

貸切にしては贅沢に広いよ。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」。芒硝、重曹のお湯。
湯口のお湯は、なかなか熱めだけど、ゆっくり冷まされている感じが良い。

このくらいの優しい浴感のお湯は好きだ^^


ゆのきろくなので余談だが、
お宿の方々もとても親切で感じが良く、丁寧な料理も美味しく好感が持てた。

最近泊まるお宿は、当たりが多いぜ(笑)

(成分表)
露天風呂
oonuma2.jpg

家族風呂
oonuma1.jpg

女湯
oouma3.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

馬場温泉は本館の方は適温だった記憶ですが
馬場温泉といえばやはり離れの黒湯ですよね

大沼の母里の湯は知りませんでした
宿泊専用でしょうか
なかなかよさげですね
[2016/06/03 11:04] URL | OJ #UyJW42uM [ 編集 ]

そうですね
母里の湯は宿泊者専用のようです。
[2016/06/04 13:41] URL | ゆはな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する