プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
安楽温泉:鶴乃湯
160409 安楽温泉:鶴乃湯

以前のゆのきろく →☆☆☆




愛してやまない鹿児島の温泉の一つ、安楽温泉。
今回久しぶりに、温泉ソムリエの仲間(つか、いつもの4人・・・)で温泉合宿を行うの巻。

温泉合宿、なんぞや、という話だが、
湯治宿で、おかずや酒を持ち込んで楽しんで、そのまま泊まっちゃうという、適当呑み会の略。 

これ、流行ればいいと思うー。
湯治宿は安いし、ちょっとずつ持ち寄るだけでご馳走になるし、何より楽しい!
私達、定期的にやってます^^

さて、安楽温泉。

つる1

やや桜は終わり気味。
だか、この川沿いの景色は最高。

宿泊は、一番下流の「鶴乃湯」さん。
いいかげん、馴染みにしてくださっていて、私達が行くととても喜んで下さる。
ありがたい話だ。

で、あらためての「ゆのきろく」。

この日、このお宿に宿泊していたのが、私達だけだったのをいいことに、
「真夜中に男湯に入浴する」の巻。

これ、絶対一人ではできない(笑)
女も4人そろうと(しかもしたたか酔ってると)凄いね。
お宿の方も笑っておられた。

こちらの温泉、男湯は「露天風呂」、女湯は「岩風呂」と書かれている。
男湯、露天風呂あるんだーくらいで、女湯も充分素敵なためスルーしていた。

男湯。

つる4

まずは内湯。
女湯より、結構こぢんまり。
洗い場も女湯より少ない。

んで、これ。

つる3

なんだろー?
飲泉かな?
女湯にはないので、テンション上ってしまった。
なんかいいよね。

そして露天風呂。

つる2

川に突き出している。

つる5

素敵ー。
(多分、昼間は丸見えだろうけど)

入りなれた温泉なのだが、浴室が違うだけで、とっても新鮮だった


でもね。
これは女湯の方が、勝ち(笑)
露天風呂がなくても、女湯はとても素敵。

女性の方を良くしてある辺りが、わかってる。 ←なにがよ。
まあ、私はここのお湯を愛してやまないのでどちらでもよいのだが・・・(泉質ありきなんで)





さて、なんでこの日泊まったかというと、翌日の「安楽温泉神社春の大祭」にお呼ばれしたから。
去年もいきました→去年の。


去年は玉串奉奠で、大失態をおかしたが、今年は正座しなかったので、なんとかクリア!

直会1


今年も去年以上に、びっくりするぐらいの直会の料理!

安楽温泉で炊いたおにぎり、
鮎の塩焼き、鮎の天ぷら、しいたけ・たけのこ・たらのめの天ぷらなどなど・・・。
どれもこれも、とっても美味しく食べ過ぎてしまった。

直会2


いつもこのように歓迎してくださって本当に感謝だ><

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する