プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
海潟温泉:さくら公園 近衛之手湯
160321 海潟温泉:さくら公園 近衛之手湯

鹿児島県垂水市海潟644-2



(書いてない温泉が溜まってきたぞ・・・・とりあえず、時系列無視で)

以前書いた、ちょろちょろ源泉が立派な手湯に生まれ変わった!

konoe5.jpg

もろ、硯(笑)

実はこの手湯の作成にちょっとだけ協力させていただいた。
形になって感無量。

この公園には、書の達人でもある近衛信輔(このえのぶすけ)が立ち寄ったというゆかりの地であり、
それにちなんで、手湯の形は硯と墨。

墨の下からちょろちょろと温泉が溜まる仕組み。

konoe4.jpg

この源泉、海のすぐ近くにあるため、満潮干潮の具合により、出たり出なかったりする、ある種貴重な温泉。
湯量が少なかったので、手湯として利用することに。

成分表も頂きました。
泉質は「アルカリ性単純温泉」。

成分表では、硫黄分は見受けられないのだが、
実際には、近くの「江洋館」や「江の島温泉」を彷彿させる、
つるつるとろとろでほのかに硫黄の香りが漂う良泉。
ただ、泉温はかなり低い。


ちなみに、この手湯、桜島の溶岩で作られてるんだよ^^
そういうところも桜島のお膝元・海潟に相応しいと思う。


この日は、この手湯と看板の除幕式だった。

konoe3.jpg

見事な説明看板は、鹿児島では有名な、街歩きの達人:東川隆太郎さん作成。
わかりやすいので、行ったら是非熟読を。

konoe2.jpg

沢山の人で賑わっていたこの日。
新聞などの取材も来ていた。

konoe1.jpg

子どもたちも遊んでくれている手湯。
なんかほっこり。


本当に良いお湯で、しかも景色もよい公園なので、是非訪れていただきたいものです^^


(成分表)
konoe.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する