プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
別府地獄めぐり(7湯)
160217 別府地獄めぐり(7湯)

大分県別府市大字鉄輪 他




今回はどこの温泉行こうかなーということで、別府へ。
(予定入れた後に、大分出張が入った為、二週連続の大分入となることに^^;)

ベッタベタな観光をするのだ!と決めていたので、まずは別府地獄めぐりをするの巻。

以前の覚書より。
大分別府は言わずと知れた湯量日本一の温泉郷。
大きく8つの地域に分かれており、「別府八湯」と称される。

今回は、いかにも別府!というようなもくもくを一番見ることができる、「別府鉄輪温泉」よりスタート。

むっちゃ観光地。
平日だというのに、大型バスが沢山。
(ほとんど海外の方々だったが・・・)

さて、地獄めぐり。
自然湧出の温泉の噴気などを地獄と称し、その幾つかをめぐる別府観光の定番。

地獄1

行った順番に、ざっくりとゆのきろくー。


1.鬼石坊主地獄

地獄2

熱泥がゴボゴボ。名前はこれが坊主頭に見えるから、だとか^^;
こういうのは、余り見たことがなかったので、わー!とテンション上がった。最初だったしね。
足湯があったので、体感してみたが、ほんのりとした塩湯。
硫黄の泥かと思ったけど、そうじゃないんだねー。


2.海地獄

地獄3

湯気の向こうの池は、コバルトブルー!
なんとも美しかった。
なんでこんな色になるんだろー。
成分表見たいなー。 ←もはや単なる観光で探していない。
足湯はあった。
弱酸性の塩化物泉らしい。(裏はとってないよ)

国指定の名勝だそうだ。


3.山地獄

地獄4

岩の切れ目から噴気があがる。
こういうタイプは色々な温泉地で見るなー。

温泉熱を利用したミニ動物園が併設されており、
生まれて初めて「カピパラ」を見た・・・。
想像していたより、でかかったが、なんか可愛かった。
鹿児島弁でいうところの「おかしむぜ」(笑)


4.かまど地獄

ここが一番色々な種類の温泉があり、かつ一番観光地化していて人が多かった><

地獄5

地獄一丁目から六丁目まであり、色々な温泉が見れる。

地獄6

地獄7

このあたりから、なんか地獄の食傷気味になってくる。←あきっぽいらしい

てか、ここは人が多かった><
足湯はお湯が見えないほど人があふれていたので、湯を感じることも断念。

あ、でもこんなタイルがあって、ネコ好きには惹かれるものがあった。

地獄8


5.鬼山地獄

地獄9

温泉でワニが飼育されていた・・。


6.白池地獄

ここも国指定の名勝。

地獄10

青白いお湯。
これだけずっと見続けると、わ~凄い!も、そろそろ出なくなってくる・・・。

温泉熱を利用して、熱帯魚が飼育されていた。


7.血の池地獄

他の6つより少し離れているので車で移動。

地獄11

こちらも国指定の名勝。

名前通り真っ赤な温泉。
でも、鉄分じゃあないんだね。赤い粘土らしい。
こちらは成分表を見れた。
酸性でメタケイ酸多い・・・あまり(自分は)見ない泉質に興味津々。

寒い日で湯気が凄かったため、余り赤くは見えないのだが、
夏は凄い綺麗な赤に見えるんだってー。

こちらの粘土で作られた「血の池軟膏」が有名。
買おうと思ってたのに、地獄食傷ですっかり忘れていた・・・残念。次回だな。


8つめに竜巻地獄があるのだが、ここは、地獄食傷でもう行かなかった・・・。←嗚呼

ちょっとづつゆっくり楽しむほうがやっぱり性に合っているなあと感じた地獄めぐり(笑)
でもやはり、鹿児島や他の温泉地とはまた違うので、楽しかった^^


(成分表)

血の池地獄
血の池

かまど地獄
かまど地獄


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する