プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
別府温泉散策と手湯その他諸々
160212 別府温泉散策と手湯その他諸々

大分県別府市 駅前町




大分出張二日目。
午前中は時間が空いていたため、ちょっくら電車に乗って別府まで。

(大分市内で共同浴場にでも行こうと思っていたのだが、なかなか朝から開いてるところを探せず。
鹿児島は朝風呂文化が顕著に根付いているから、どうしても朝から営業してるものと思ってしまうところがある。
旅行に行って、あら?と思うことが多いのは、鹿児島県民あるあるかなあ?)

むっちゃ久しぶりの別府!

別府02


まずは、別府温泉の基礎をつくったという油屋熊八の銅像にご挨拶。


以下は覚書。
大分別府は言わずと知れた湯量日本一の温泉郷。
大きく8つの地域に分かれており、「別府八湯」と称される。

んで、今回散策したは、別府駅界隈の「別府温泉」でございまつ。

朝が早かったこともあり、ほとんどの店は開いていなかった^^;
良いのだ、温泉さえ入れれば(苦笑)

まずは、駅前の手湯。

別府01

立派な手湯。

間欠泉の様に(つか、間欠泉か?)不定期にゴボゴボ!っとなっていて面白かった。

別府03

泉質は「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」。
軽い塩味のサラリとしたお湯だったが、
この成分でメタケイ酸300mg超えとは、流石に凄いなあ。


まだ開かぬ駅前界隈を散策。

一部はピンク街もあるような^^;歓楽街がある裏通り。
細い路地は、赤線青線を思わせるようなレトロさもあって、これは面白いな、と感じた。
ただ、温泉街の観光地かと言われればこの界隈はそうではないね。
デープな路地などが、温泉を除いても、単純に好みで歩いていて面白かった。

やはり別府だな、と思わせるのは、色々なところに湯けむりがあること。
さすが、有り余る??湯量があるだけあって、
数ある、足湯・手湯等に、別府だなあーなどと勝手に思う。

別府04

別府05

別府06

この界隈は、割と優し目の「重曹、芒硝+塩系」が多いのねーといった印象。
でも熱めなのね^^;
毎日入るには贅沢すぎるお湯たちばかり。

いやはや。
さすがの温泉地だねーと思いながらの散策は楽しや。

(成分表)
駅前の手湯
駅前足湯

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する