FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯之元温泉:ゆかいだ温泉 つれづれの湯
120428 ゆかいだ温泉 つれづれの湯

鹿児島県日置市東市来町湯田4256



最近知り合った人が、私と同じく温泉めぐりをすると聞いて話が盛り上がった。
その方が、おすすめですよ、と教えてくれた温泉に早速行ってみることに。

湯の元温泉駅を線路沿いに進み、線路を渡り山を登っていくとひっそりとあるこちら。

DSCN1393.jpg

うわー。すごい風情がある!

DSCN1394.jpg

庭も綺麗に設えてあって、とてもいい感じ。

入浴料は500円。
ロビーで支払い、下足入とロッカーへ。

DSCN1396.jpg

ロッカー脇の、レトロな体重計もいい感じ。

ちなみにロビー横の休憩室では、御茶やコーヒーの無料サービスがあるそうだ。
男女の待ち合わせにはいいかもね。
そんな必要もなく、私は一人入浴ですが、なにか?  

脱衣所も、モダンジャパニーズ、もしくは、アジアンジャパニーズテイストで綺麗なもの。

DSCN1397.jpg
DSCN1403.jpg

このかごは、他にはないし、可愛いね。
まあ、余り使いやすい物ではなかったけど(おい)
ドライヤーは無料。(鹿児島市内の銭湯温泉以外は、殆ど有料はない気もするが・・・)


そうそう。

お風呂は「木のお風呂」と「石のお風呂」とあるそうだ。
それを男女1週間交代で使うらしく、この日の女湯は「木のお風呂」だった。


どうだ!
この雰囲気!!!
 


DSCN1398.jpg

DSCN1400.jpg

さすがに、温泉の数をこなしてきた私でも、これはうなってしまった。

浴槽や床までも全て木材。
これはすごいなあ。

DSCN1399.jpg

洗い場は5つほどあったが、これまた丁寧な作りだった。
アメニティーは装備され、シャワーは着脱式。温度調節もできるが、出てくるお湯は、ちゃんと温泉。
一つ一つ、障子風ついたてが設置されている。


お湯は、同じく湯の元温泉郷の「めぐみの湯錦龍館」と近い感じ。
少し硫黄の香りがする無色透明の軽くぬめりのあるお湯。

やっぱり気持いい・・・。

お庭を見ながらのこの雰囲気も抜群。
これは、いい温泉だわ・・・。

ゴールデンウィーク初日の仕事後の疲れもふっとぶ。
ちょっと遠出してきてよかったなあ。


露天風呂はないが、外からサウナに入れる。
そのサウナの隣の水風呂は、外にある。(露天風呂?)

DSCN1402.jpg

気持がよいけども、これ、これからの夏になっていくと、虫が凄そう・・・。
きっと私は、蚊に食われまくるものと思われる。


そして、蒸気サウナ。これも凄かった!
ここの源泉90度近くあるそうだが、それを多分そのまま、石風呂?石の容器?に溜め込んで
その蒸気が室内にこもってサウナになっている。

ここまで温泉を利用したサウナって、初めての体験!

じんわり汗も出るし、ほのかな硫黄の香りもして、これはかなり気持ちの良いサウナだ。
サウナが苦手な人でも、入れると思う。
これも、温泉浴だなあ、とつくづく思った。これはいいっす!!



最初は、一人で贅沢な入浴をしていたが、(おかげで写真とりまくり)
日が暮れてくると、絶え間なく人が訪れていた。
確かにこれは、また来たくなる温泉。

またいつか、来ることとしよう。


180717 の ゆのきろく  → ☆☆☆
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する