プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
青井岳温泉:青井岳荘
151012 青井岳温泉:青井岳荘

宮崎県都城市山之口町山之口2123




宮崎への所用の帰り道、こちらの施設に立ち寄る。
連休の最終日とあってから、ものすごい人@@!

IMG_2691.jpg

宿泊はもちろん、そうめん流しやキャンプ場まである立派な施設。
建物も大きい~!

こちらの温泉施設、立寄りは420円。
この日は、ほとんどの方が立寄りだったんじゃないかな?
沢山の人で賑わっていた。

広いフロントには、地元のお野菜や物産が沢山並んでいる。
地味に嬉しくなって見て歩く。
限りなく鹿児島県よりとはいえども他県、置いてあるものが違ってて、面白かった^^

さて。
廊下の奥に浴場がある。
和風風呂と洋風風呂があるらしいが、この日の女湯は和風風呂。
(日によって入れ替わるのかは謎だけど)

IMG_2698.jpg


脱衣室は、広々。
100円入れて戻ってくるタイプのロッカーがずらりと並ぶ、
ドライヤーも6台くらいあったかな、とにかく立派な施設。

浴室も、なかなかの広さ。
どちらかといえば、スーパー銭湯系とも言えるくらい、施設も充実。
サウナ、水風呂、泡風呂、電気風呂、そして立派な歩行浴まで。

洗い場も20くらいあったんじゃないかなー。
ホテル量産タイプなアメニティーも完備されてたので、ちょっと寄るにも嬉しいかも。

IMG_26961.jpg


色々な浴槽がある浴室内。
正直、塩素(消毒液)の匂いが充満していて、苦手な私はちょっとクラクラ。
まあ、これくらい広く、人が多ければ消毒せざるを得ないだろうなー。(というほど芋洗いな人気っぷりのこの日)

内湯は恐らく循環もあり。

塩素の香りがしなかった露天風呂が一番好きだった^^
(消毒されてないのか、匂いが飛んでるかは謎だけど)
ぬるめで、循環もされてないんだろうな、という印象。

岩風呂風に体よく囲われた露天風呂。ここも広々だが、人気。

さて、ゆのきろく。
こちら、泉質は「ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉」。
脱衣所に掲げられた成分表を見て、先ずは怯む(苦笑)

溶存物質13420mg。  ・・・1万超えかよ・・・。
メタホウ酸995mg。  ・・・ん?自分が入った中では最高かも!

重曹の成分が特化して多いので、結構つるつるするんだろうな、と予測しながら入った。


IMG_2697.jpg


正直、予測以上のツルツル度。
なんでも「全国とろみ湯ベスト10」に選ばれたことがあるのだとか。
(そんなのあるのね (笑))

味は、さほど重曹の強みは感じなかったが、妙なぬるっと感があった。
お湯は軽く黄みがかった透明のお湯。
重曹の成分が殆どを占めているせいか、成分が1万を超えている割には優しい浴感だと思った。
(もっと、ガツン!てくると思ったんだよね)

お湯はゆるめだし、重曹の湯上がりさっぱり感も手伝って、
なかなか温まらんお湯だよなーと入ってる時は思ったのだが、
さすが塩化物泉の泉質名がつくだけあって、上がってからもなかなかぽかぽかが消えなかった。

つるつるとろとろのお湯は、感激するほど好きなお湯で気持ちが良かった。
次は連休ではなく人が少ない時にのんびり行こうっと^^;

(成分表)
IMG_2692.jpg

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント
ようこそ宮崎へ
青井岳温泉はいつ行っても人が多いんですよね。
だから最近はほとんど行ってません。
私も内湯の塩素臭が苦手で、身体を洗ったら露天へ直行してました。
[2015/10/17 05:02] URL | 1091 #wmCJ7nfg [ 編集 ]

1091さん
そうなんですね!やはり人気の施設なんですね^^
すごい人でした。
[2015/10/17 11:09] URL | ゆはな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する