プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
仏生山温泉天平湯
150726 仏生山温泉天平湯

香川県高松市仏生山町乙114−5




旅先の四国は香川県にてちょっくら一湯。
高松市の割りとマチナカ?な場所で、昔ながらの町家が立ち並ぶところ。
そこにモダン和風の作りの入浴施設。
デザイナーズ温泉といった風情。

IMG_5859.jpg

入浴料は600円。

館内も全てがいちいちお洒落。

IMG_5870.jpg

浴室へ続くホール?廊下?には休憩スペースと物販が並ぶ。
そして、プチ図書館バリに、本がお洒落に並べられてある。
ちょっとした美術館みたい。

浴室もお洒落。
暖簾もお洒落。

IMG_5869.jpg


脱衣室は、大きめの鍵付き脱衣棚が並ぶ。

脱衣室、浴室共、大きな窓を介して緑豊かな中庭に面して配されている。

IMG_5868.jpg

10程度ある洗い場には、アメニティーも完備され、
洗面器、椅子もデザイナーズもので施設のこだわりが見える。

お湯もね、ええ湯^^

IMG_5865.jpg

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」。
溶存物質総量10645mg超えの、旅先の立寄りではひるんでしまう濃度。
pH7.5だが、重曹の成分がとても多いため、つるつるとろとろの気持ちよさ!

重曹の甘さとちょっとだけ金属系の味、そして、はっきりした塩味を感じるお湯だった。
循環はしてないらしく、施設のお洒落度にお湯も負けてないことには驚かされた。

こちらの温泉源泉温度が32.6度と低い。
露天に、源泉のままの浴槽があった。

ほとんど水風呂のような温度だが、これが気持ちよかった!
お湯が新鮮で重曹の成分が多いためか、ぢっと浸かっていると、ゆっくりと肌に細かい気泡がまとわりつく。
二酸化炭素がそう多くないのにこれはやっぱりすごく感じる。
なにより気持ちいい^^

暑かった旅先でのさっぱり濃厚湯。
ここはまた機会があったら行きたいなと思える、好き系の湯。

(成分表)
仏生山

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する