プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯涌温泉:総湯白鷺の湯 と温泉街散策(足湯)
150312 湯涌温泉:総湯白鷺の湯 と温泉街散策(足湯)

石川県金沢市湯涌町イ139−2




金沢旅。
時間ができたので、金沢から一番近い温泉街:湯涌温泉へ行ってみる。
この日は雪がすごくて・・・その上気温は低くないから雪が溶け出して地面はぐちょぐちょ。

DSC_0728.jpg

スニーカーを履いていたので靴の中まで濡れたし、ジーパンの裾もぐちゃぐちゃ。
それでも温度がさほど低くはなかったので、まずまず楽しく散策。

さて、湯涌温泉
金沢市街地から中山間部に入り、浅野川という川沿いにあるこぢんまりとした歴史のある温泉街。
10程度のお宿が並び、金沢湯涌夢二館や氷室小屋などそれなりに見応えがある模様。
江戸の建物を移設した金沢湯涌江戸村があるのだが、今回はひどい雪のため全ての見学を断念。

そこへ向かう橋の袂に、足湯を発見。

IMG_5266.jpg

雪が積もって道が無いため、そこまで行くだけでも大変。
でも行った。

IMG_5264.jpg

細長い体の良い足湯のお湯は、ほんのり塩味。
冷えた体には気持ちよかった。
成分表らしきものもあった。

それから更に奥に入る。

ちなみにバスは1時間に1本程度。

DSC_0725.jpg

雪がひどかったため、どうしても服を乾かして休みたく、
数件のお宿に、立寄りをさせてもらえないかと頼んだのだが、
ちょうどチェックアウト直後の時間だったためか、ことごとく断られた・・・。

ぐちゃぐちゃのまま、湯涌温泉の公衆浴場「総湯白鷺の湯」でやっと休めることに。
入湯料380円。
広い座敷の休憩所があり、無料で使える。(これが助かった!)

湯涌温泉は、白鷺が湯に浸かっているところから発見されたと言われていて、
この白鷺の湯の名前はそこからついたものらしい。

DSC_0730.jpg

脱衣所は、割りと広々。
100円の鍵付きロッカーがあり、ドライヤーも無料。

ご近所の方々がひっきりなしに来る人気の施設らしい。
(みんな長靴はいてた・・・だよね・・・)

IMG_5274.jpg

浴室は、洗い場は9つ。
まだ新し目の建物なので、総じて綺麗。

源泉のかけ湯などもあり、なかなか嬉しい設え。

浴槽は窓に面した大きなものがひとつ、

IMG_5273.jpg

それと、露天風呂と書かれた、これまた大きなものがひとつ。

IMG_5272.jpg

でもこれ露天風呂ではなく室内・・・。窓、開いてはいたけど。

泉質は「単純温泉」。
少し前までは?「ナトリウム- 塩化物・硫酸塩泉 」だったらしい。

雪道を歩いてきたせいか、冷えた手足にはじんとくるお湯だった。
お湯はほぼ無色透明無味無臭。ほのかに塩味がするかなー程度。
なめらかな優しい湯で、これからまだ歩かなくてはならない旅の途中には良いお湯だったかも。

この建物から、遊歩道の階段を上がっていくと、足湯があるのだが(見えてた)
雪でとても上がれる状態ではなかったので、これも断念。

とはいえ、予定になかった温泉街に来れて嬉しかった。
次回は、お宿のお風呂も体感してみたいな。(あと江戸村行きたい)

ぬくぬくで、雪道を再始動!

(成分表)足湯
湯涌 足湯

(成分表)白鷺の湯
湯涌 白鷺の湯

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する