プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
指宿温泉:指宿白水館
150305 指宿温泉:指宿白水館

鹿児島県指宿市東方12126−12




母の誕生祝にこちらの宿に泊まる。

IMG_5231.jpg

名実共に指宿を、いや鹿児島を代表する温泉旅館。
そのネームバリューに母の喜びようったら・・・冥土の土産にするそうです・・・。

IMG_5227.jpg

ロビーも立派。
平日なのに宿泊客も結構いたが、
この規模のホテルだと、外人さん(中国人さんとかね)が多いことが良くあるのだが、こちらはそうではなかった。

広大な敷地にさまざまな施設があり、
正直、ここで一日十分に過ごせる。
風呂までも結構遠いしね、散策しながら行ける感じ。

DSC_0692_20150308143628a6d.jpg


さて、ゆのきろく。
立ち寄りもやっている模様、3000円ですって、奥様。←?

浴室は、「元禄風呂」と「松雲風呂」がある。

まずは「元禄風呂」。
江戸の風呂の歴史を再現した、らしい。

あ、書く間でもなく、アメニティーは完備。

脱衣室もすべて完備でまあ、広くて綺麗だった。

IMG_5235.jpg


浴室、まずはその広さに驚く。
(あ、写真撮影禁止だったのでなしね)

脱衣室を出ると眼下に、広々とした浴室がお目見え。
階段を降りると妖艶な江戸風の壁画や、しつらえ、そして長屋のような町並み風。
なんとも面白かった。
浴槽は、6つくらいあったかなあ・・・それぞれ入って、味を確かめて、忙しい(笑)

脱衣室から出た階は、露天風呂や砂蒸し風呂につながる。

こちらの砂蒸しを体感♪

部屋の中での砂蒸しなのね。
今まで行った砂蒸しの中では温度が少し低いような気がした。
だから、熱くて素肌が痛くなることがなく、じっくり楽しめた。

ところどころにおいてあるウォーターサーバーも嬉しい。


こちらの泉質、指宿よろしくの「ナトリウム-塩化物温泉」。
敷地内にいくつも源泉があるようで、成分表は3つ提示。

①「ナトリウム-塩化物温泉」、総成分量4789mg。
  一見、指宿にしては濃くないのねと思うのだが、これが一番良かった。
  ほぼ無色透明の美味しい程度の塩味。つるつるなどはしないが優しい浴感。
 メタケイ酸が、259mgと驚くべき数字!

②「ナトリウム-塩化物温泉」、総成分量17200mg!
 これぞ指宿というべき、吐き出すほど濃厚な塩泉。
 肌がぴりぴりするほど濃く、赤茶けた付着物に、緑かかったお湯。

③「単純温泉」
 え?と思ったが、これは25.3度と温度が低く、水風呂のように使われていた。
 ああ、これはいいな!と思った。水風呂まで温泉♪

広い浴室ながらも源泉掛け流しの浴槽もありーの、これは素晴らしい。
これだけの規模でここまでできるんだもんなー。


そして、内湯のみの「松雲風呂」。

IMG_5243.jpg


これは、②のお湯のみの浴槽。
これがこちらのメインのお湯と言っていんだろうね。

IMG_5239.jpg

IMG_5237.jpg

内湯のみと言っても、広々!
海と松林が窓いっぱいに広がり、なんとも絶景。
景色はこっちのほうが良かったなあ。

IMG_5238.jpg


比較的ぬるめのお湯で、ゆっくりまったりにはちょうど良い。
さすがの塩泉で、ぽかぽかが続き、しっとりした気持ちの良い仕上がり。

料理も美味しく、満喫しましたがな。

良い一日でした。

(成分表)
白水2
白水1
白水3


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する