プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
小平湯
150224 小平湯

鹿児島県肝属郡錦江町城元5718−1




何回か来訪したことがあるのだが、その都度営業時間が合わず、いまだに入ったことがなかった施設。
もう5回目くらいかなあ・・・やっと入れた!

IMG_5223.jpg

・・・とはいえ、車の止められないほどの人の多さ。
地元の方々と思しき人たちが、ご夫婦でやってきているパターンがほとんど。

入湯料は320円。
番台?フロント?で支払う。

脱衣場は脱衣棚があるのみのコンパクトなものだが、
人の多さにすぐに埋まってしまった。

IMG_5222.jpg

浴室は、洗い場が5つくらいあったかなあ・・・。
5人も入れば満員感のある浴槽がひとつと、小さな水風呂がひとつ。

さほど広くはない浴室に人が座る場所がないほどに満員だったため、
本日は写真はなしですわ。(撮れないもん、まじで)

お湯は、焚いたような香りからいって、冷鉱泉だと思う。
アビルランド坂元を彷彿させる、錆色に濁った湯船。

浴槽に注がれる蛇口は、お湯と水があったが、水を飲んでみても湯船と同じ香りのため、
やっぱりね、冷鉱泉で間違いないと思う。

はっきりした甘みと、軽い金属味。すこし軋みを感じる気もしたので、酸性に近い中性くらいなのかなあ。
人の多さに成分表を探さなかったので、詳細は不明。
重曹大目の、鉄分というよりは、金属系イオンちょっと多い系かな?

しかし、人気なのが判る、利きそうなお湯だった。
これは毎日行ってしまうだろうね、近所だったら。

中の写真が撮れなかったので外で撮ってみる。
中の湯船のオーバーフローらしきもの。

IMG_5226.jpg

これでお湯の色がわかるよね。

また近くに行ったら、行ってみたい良いお湯だった。
願わくば、もう少し人が少ない時間に・・・。

(成分表)


170701  の ゆのきろく  → ★★★

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する