プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
南紀白浜温泉:白浜館
140922 南紀白浜温泉:白浜館

和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜1379




和歌山旅行では、こちらのお宿に宿泊。

IMG_3549.jpg

ちょい昭和テイストな(笑)温泉旅館。
海に面した部屋には、足湯付きの部屋もあるそうな。

私が泊まった部屋は、露天風呂付きの客室。
(そんなに高価ではなかったので、これは驚いた。)

IMG_3518.jpg

こぢんまりとしていて、塀で囲まれた向こうは海沿いの通りだから結構やかましい(笑)
それでも、部屋でゆっくり温泉に入れるのは至福のひととき。

IMG_3517.jpg

お湯は、熱めで軽く硫黄の香りのするしょっぱいお湯。
結構ガッツリ来る感じがあるけど、気持ちいい。

部屋もいいけど、大浴場もね、ということで大浴場へ。
こちらの大浴場は1000円での立ち寄り湯もあるそうだ。

脱衣室には鍵付きのロッカーなどはない。

浴室は、広々。

IMG_3520.jpg

析出物が固まったような岩を背に入浴。
窓に面していてとても明るい。

ちなみに内湯よりも露天風呂が広い。

IMG_3521.jpg

壁に木炭の貼られた浴槽や、

IMG_3522.jpg

紀州名物?梅樽温泉と呼ばれる木樽の浴槽。
徳川八代将軍が湯治の際にこの様に利用したのだとか。

DSC_0104.jpg

泉質は「含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉」。
総成分11000mgを超えるなかなかのガッツリ湯。

DSC_0101.jpg

少しつるつるし、成分の割にはべたつかず優しい印象のお湯。
それに騙されて(!)長湯をすると、流石に倦怠感がとんでもなかった^^;

これだけの浴槽があって、こちらの施設、すべて源泉かけ流しだそうだ。
(源泉が熱いので、外気温によっては加水していることもあるらしい)

これだけ優し目の浴感でありながら、このガッツリ成分。
ある意味ミラクルかも。

そんな湯疲れオンパレードな、和歌山旅。
楽しゅうございました^^

(成分表)
白浜館

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する