プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
人吉温泉:旅館たから湯
140821 人吉温泉:旅館たから湯

熊本県人吉市温泉町2482



少し足を伸ばして、人吉までプチ湯治。
宿泊するはこちらの旅館。

IMG_3209.jpg

建物の古さを上手く利用したモダンジャパニーズといった落ち着いた風情で、
デザイナーズ家具好きには垂涎の家具が、至る所に置かれている。

IMG_3178.jpg

一日5組しか泊まれないそうだ。
まあ、この日は平日だったので、二組しかいなかったのだが、それもそれで贅沢な話。
料理も器にまで趣向をこらし、本当に美味しかった。いやはや。


さて、ゆのきろく。

こちらの浴場。立ち寄りでも500円で入れるそうだ。

廊下から入るとこの風情。

IMG_3185.jpg

階段を半分降りると脱衣室。
更に半分降りると浴場。

これは、日奈久温泉:松の湯ととても似ていて、
これが熊本の昔ながらの浴場スタイルなのかな、と勝手に思う。

IMG_3200.jpg

こういう昔の成分表もいいよね。

IMG_3186.jpg

脱衣棚が体よく並ぶ。
タオルは準備されているのが嬉しい。

IMG_3188.jpg

浴槽は、真ん中で仕切られたものがひとつ。
熱めの源泉が掛け流されている。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉・塩化物泉」

少しつるつるするお湯で、透明なお湯は、重曹の香りがはっきりと漂う。
それに加えて、金属の味もする。

IMG_3191.jpg


成分表を見て、あれ、もっと成分ありそうなのにな、と思うほど、しっかりしたお湯に感じた。
しかしこれが、気持ちいい!!!

熱めのお湯で、そうそう長くは入ってられないのだが、入ってしまう(笑)
何故にこんなに気持ち良いのかなと思ってしまうほど。

さっぱり重曹泉!と思っていたが、流石塩泉の効果も発揮。
湯上がりは、必要以上に汗の引かないこと!!いつまでもあたたまる湯だった。


そうそう、こちら貸切湯もある。(立ち寄りは2000円)

IMG_3199.jpg

別棟で、手前には足湯もある。

IMG_3195.jpg

品の良い浴槽がひとつ。
こちらは、一般浴場(?)と違い、水を出して、ある程度温度の調整はできるそうだ。
(せずに入ったけどさ)

来てよかったなーと思える素敵な温泉だった。
このお湯、また寒い時期にも体験してみたいなあ。

(成分表)
IMG_3201.jpg

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する