プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
地獄温泉:清風荘
140813 地獄温泉:清風荘

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327




阿蘇へ家族旅行の際、宿泊したところ(温泉なし)に近かったので、こちらのお湯をいただく。

IMG_3147.jpg

老舗旅館の立ち寄り湯。
入湯料は600円で、4つのお風呂をいただける。

こちらの温泉の中では「雀の湯」が有名。
混浴ということで、でも、誰もいなければ・・・などと思ったのだが、その期待はあえなく砕け散る。


写真撮影禁止の張り紙があったので、写真はなし。
(趣がありとっても素敵な施設だった。HPをご覧あれ)

IMG_3148.jpg

階段を降りて行き、湯小屋が見える。

男女別の内湯(+脱衣)があり、その入口から混浴露天風呂が見える。
隠さない男性の方々(笑)がたくさん入っておられ、
入浴はおろか、そこを通って内湯に入るのも気がひけるほど(苦笑)

今回は、さすがに内湯だけを頂いた。

脱衣スペースと一体になった浴室はごくごく簡素。
昔ながらの雰囲気といった感じがなんとも良い。

泉質は「単純泉」。
限りなく硫黄泉といったところだが、成分表では少し足りないのね、ちょっと驚いた。

入った印象は、ごってりな硫黄泉。
酸味のあるグレイに濁ったお湯。
甘みのない硫黄臭というか、これまた独特な香り。

でもお湯はべたつかずに気持ちが良い。
これは来る甲斐のあるいいお湯♪

ちなみに、甥っ子達は、混浴の露天風呂に入ったらしい。
まるで棚田のように熱湯からぬる湯に分かれている浴槽の底からは、
こぽこぽと贅沢にも足元湧出らしい。
生まれて初めての「硫黄臭」だったらしく、かなり驚いていた。

「これが温泉らしい匂いなんだよ」

他の浴槽も覗いて(笑)きたが、どこも感じが良かった。
ただお盆でとっても人が多かったんでね(苦笑)

人が少ない時期に、ゆっくり出来る時に、また訪れたいなと思うよい温泉だった。


(成分表)
地獄温泉清風荘

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する