FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
天草弓ヶ浜温泉:湯の宿 湯楽亭
140607 天草弓ヶ浜温泉:湯の宿 湯楽亭

熊本県上天草市大矢野町上5190−2




ナビが案内する道は、それは凄く、こんなところに温泉があるのか!と思ったのだが、
別途、通りやすい大きな道があったと後から気が付くの巻。

最初に書いちゃうけど、気に入りすぎて、二日連ちゃん入湯してしまった温泉。

IMG_2356.jpg

結構立派な旅館。
立ち寄り湯は500円。

男女は日ごとに入れ替わるそうで、連ちゃんで行ったため、両方の浴室を楽しめた。
(ので写真は入り混じっているのでご容赦あれ)

脱衣室は、脱衣棚のみ。
ドライヤーの有無は覚えてない。

IMG_2359.jpg

こちらの施設「白湯」と「赤湯」の二種類の源泉がある。
先ず浴室に入ると洗い場と透明な浴槽。
これが「白湯」。

DSC_0650.jpg

冷鉱泉なので、水風呂なのだが、
冷たすぎずほどよくぬるい感じの水で、これが気持ちが良い。
さらりとしたお湯は、うっすらと重曹のような味がする「単純温泉」。

そして奥へ進むと、「赤湯」。

DSC_0651.jpg

IMG_2372.jpg

赤茶けたつるんとした析出付着物がそれはそれは見事な浴槽。

IMG_2365.jpg

お湯自体は赤くはないが、ちょっと緑白濁した感じ。
泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」。

マグネシウムやカルシウムなどが多めだから、妙見などに近いのかなと思ったけど、全然違うの。

濃厚な重曹の甘みとえぐみが残るような苦味。でも美味しい。
そして何より凄いと思ったのがこれ。

DSC_0653.jpg

白い膜を張ったような湯の花が浮く。
この湯の花、「シャリシャリ」してるの!
こういうのは、初めての体験。

温度もちょうどよく、入っててどうにも気持ちの良すぎる湯で、すっかりファンになってしまった。

IMG_2363.jpg

露天風呂を縁どる析出物も、アートとしか言いようがない。

ちなみに、ここで有名なのは露天風呂に続く洞窟風呂。

IMG_2370_2014061011275205e.jpg

DSC_0652.jpg

なんともまあ野趣あふれる感じでこれも面白かった。

旅館の体もほどよい上品さもあり、対応も良かったので、
ここは、また泊りがけで再訪したいなと思うお宿の温泉だった。

天草の素敵な景色で、ここにお泊り。
うん。ありだ。考えよう。(はい?)

(成分表)
弓ヶ浜温泉:湯楽荘1
弓ヶ浜温泉:湯楽荘2



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する