プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
ニセコ五色温泉:五色温泉旅館
140426 ニセコ五色温泉:五色温泉旅館

北海道虻田郡ニセコ町ニセコ510




気を取り直して?ニセコ界隈でもう一湯。

この界隈、スキー場と温泉とが色々点在している。
面白いところだなー。この界隈だけ湯巡りしても楽しそう。

「正苦味泉」の要素で1000mgを超える珍しい泉質であると、
温泉ソムリエテキストに記載がある温泉。

わくわく。


IMG_1720.jpg

こちらの旅館の立ち寄り湯をいただく。
入湯料700円。

結構な人の多さだった。

IMG_1721.jpg

こんなのあるんだねー。

浴室は二つあった。
まずは手前の浴室から。

IMG_1723.jpg

浴槽は、熱いものとぬるめのものと二つ。

IMG_1735.jpg

これは熱めの方。
皆様ぬるめの方に入っておられたが、私はこちらの方が好きだった。

ごくわずかに白っぽくて、抵抗感があるさらっとしたお湯。
正直「すっぱ!」と感じるほどの酸味(ph2.6)。そしてほんのり硫黄の香りといろんな味。


露天風呂も素敵だった。

IMG_1737.jpg

「滑りますので、注意してください」

と書かれた張り紙の前で派手に転んだ私でした・・・
おかげで現在、足と手がまだ痛いっす。


泉質は、「酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉」

酸性、硫黄総量175mg、硫酸イオン1900mg etc・・・
強烈にガッツリ系の泉質にちょっと怯む。

成分も浴感も、これまでに体感したことのない温泉だった。
強烈な成分なのだが、浴感が気持ちよくて、倦怠感を恐れながらもゆっくり浸かる。

ええお湯やー・・・。


ここはほどほどにして、軽く着替えてから奥にある別の浴室へ。

IMG_1741.jpg

こちらの脱衣室もドライヤー付で、脱衣棚のみ。
綺麗で感じが良い。

浴室は内湯が一つ、露天が一つ。

IMG_1747.jpg
IMG_1746.jpg

天井がいい感じ。

IMG_1748_20140428120109b0e.jpg

露天風呂。

IMG_1743.jpg

人が少ない分、こちらがすっきりはしていたけども、
お湯は、最初の浴室の方が新鮮であるような気がした。

とはいえ、いいお湯を堪能。

良い旅になりました。


(成分表)
ニセコ五色温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する