プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
ニセコ薬師温泉:薬師温泉旅館
140426 ニセコ薬師温泉:薬師温泉旅館

北海道磯谷郡蘭越町日出370



日本三大秘湯のひとつらしい。
なにが秘湯なのか、という定義はさておき、行ってみたかったので行ってみる。
貴重な足元湧出の温泉らしい。

昆布駅から車で山を登り、やっと見えてきた景色に愕然。


IMG_1700.jpg

IMG_1699.jpg

建物がつぶれてる!!

どうやら、今年の冬、雪の重みでつぶれてしまったらしい。

「やってんのかな・・・」と不安に思うも、
いかにも湯上りな男性が駐車場に来たので、聞いてみると、「やってるよ」とのこと。

しかも、一番派手に潰れ、ブルーシートがかけてあるところが浴場とのこと!!

「ここはね、足元湧出だから、大丈夫なんだよ」


そうか?
なんか違わねか?


隣の健在な?別棟の受付に行く。
受付のおばさんは「いつ潰れるかわかんないからねー。来てくれてありがとう^^」と300円を徴収。


・・・そうなのか・・?いいのか?

壊れた建物中に入りながら、こんなところを通っていく。

IMG_1704.jpg

階段の上は空が見えるし。

IMG_1705.jpg

足元も色々落ちてて危ない中、浴室らしきものを発見。

IMG_1706.jpg

廃墟の温泉宿に忍び込んで、お風呂に入ろうとしている気分・・・。
正直こんなので、テンション上がるほど、私はマニアではないっす・・・。

IMG_1707.jpg

脱衣所は、横に壊れた天井材がちょっと除けてあり(汗)
脱衣棚のみの簡素なつくり。

恐る恐る脱衣して浴室へ。

IMG_1708.jpg

浴室は暗く、ほんのり電気はつくけれど、水道は出ない・・・。
浴槽も二つあったが、一つはお湯も張られていなかった。

浴槽は結構深い。

底が見えないので、入ろうとしてもなかなか足がつかず焦った。
160cm弱の私の胸くらいまでくる深さ。

足元には砂利が敷いてあり、水が沸いているように冷たい場所もあったが、
場所によっては、ときおりぷくぷくと温泉が湧いてくる。

IMG_1714.jpg

泉温にして40度くらいかな、ぬるめに感じるお湯。

赤茶けた大きな湯の花がういており、黄緑色に濁ったお湯。
少しつるつるするお湯で、

IMG_1715.jpg

判りにくいが、肌に小さな気泡が集まる。

味は、うっすらとした塩味だった。
秘湯と言われるだけあって、新鮮でいいお湯だと思う。


が、どうにも、廃墟に忍び込んでいる感が落ち着かず、そそくさと退散。


途中、混浴と書かれた浴槽もあったので覗いてみた。

IMG_1716.jpg

こちらは濁り湯。

多分泉質が違うんだと思う。
触って味を確認もしたが、混浴と廃墟に、落ち着かず、覚えてない・・・。


成分表の古いものしか見当たらなかった。
壊れた壁のどこかにあったのかもしれない><


まあ、行きたかった貴重なお湯に、入れるうちに入れて良かったのかな・・・。
営業を停止するのも時間の問題。
そのあと、新たな建屋で、営業を再開することを切に願います。
(そうなったら、もう一回いこっと)

秘湯っちゃー秘湯。
旅先でちょっと強烈な体験でした。

(成分表)
ニセコ薬師温泉

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する