プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
国民宿舎えびの高原荘
140324 国民宿舎えびの高原荘

宮崎県えびの市末永1489




えびの高原の足湯は、行くたびに利用させてもらってたのだが、
すぐ近くに入浴できる施設があるとは知らなかった@@

IMG_1332.jpg

(この日はとってもヨカ天気♪)

無論宿泊もできる施設。
綺麗でとっても立派な施設だった。

立ち寄り湯の入湯料は500円。
フロントで支払う。

IMG_1333.jpg

少し歩いて、浴場へ。

IMG_1335.jpg

脱衣所も綺麗で広々。
脱衣棚のみ、ドライヤーは無料。

IMG_1338.jpg

浴室も明るく綺麗で広々~。

IMG_1343.jpg

洗い場は10くらいあったかな。

IMG_1340.jpg

二つに仕切られた大きな浴槽は、お湯が掛け流されている。

サウナ、水風呂もあった。

素敵だな、と思ったのは露天風呂。

IMG_1344.jpg

内湯ほど大きくはないが、岩風呂でとても感じがいい。

そしてこの景色。

IMG_1345.jpg

霧島連山が綺麗に見える。

IMG_1346.jpg

源泉はふたつある模様だが、どちらも泉質は「カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」。

少しだけ黄味がかった、ほぼ無色透明無味無臭のお湯。
この泉質なら、緑白濁して金属の味がするんじゃないかな、と感じたのだが、
まだまだ勉強不足ですなー。

近くにある足湯よりは、優しいお湯だと思う。

IMG_1349.jpg

PH自体は中性なのだが、メタケイ酸が多いせいか、つるつるして気持ちの良いお湯だった。
温度もちょうどいいしねー。

でもね、結構な硫酸塩泉。
硫酸塩泉は、私にとって倦怠感がくる泉質ではあるのだが、これは少な目だった。

硫酸塩泉でもどちらかといえば「芒硝泉(ナトリウム-硫酸)」ではなく
「石膏泉(カルシウム-硫酸)」「正苦味泉(マグネシウム-硫酸)」だからかな。
鹿児島にはあまりない泉質であることには、間違いないですが。

絶景も手伝って、なかなかの良泉に満足な入浴タイム。

こちらもいいお湯、いただきました!

(成分表)

えびの高原2
えびの高原1


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する