プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
十三奉行温泉
140214 十三奉行温泉

鹿児島県出水市野田町下名4974-4




久しぶりに紫尾峠を越えてみた。
やっぱり良い景色だなあ・・・。

あ、で、遠回り(どころじゃなく)しながらの帰路、
こちらに立ち寄る。

IMG_0817.jpg

「じゅざぶろう」温泉と読むそうだ。

入湯料300円。

まだまだ綺麗な施設だが、

IMG_0815.jpg

こういう看板が飾ってある当たり、昔からあったみたい。
公衆浴場としての歴史は、浅いらしいが。


2時くらいなのに、人が結構いた。
(最後は一人だったが^^;)
ご近所の方々の語らいの場的に感じた。


脱衣所は、コンパクトながらも、
鍵付のロッカーと脱衣棚、そしてドライヤーも2台、無料であり。

IMG_0807.jpg

浴室は想像していたよりずっとコンパクトで驚いた。
でいながら、浴槽の縁に、おばちゃんたちが沢山座って話していたのにも驚いた(笑)

入れ違いに近かったですが。


IMG_0808.jpg

大きな窓があり、、石張りの浴槽が一つ。
建物が新しいので、木材の香りもまだほんのりとする。

洗い場は4つ。
新しいので、使いやすいよね。

IMG_0814.jpg


さて。

何気に立ち寄っただけだったので、ちょっと驚いた。

出水方面はまだ未湯が多いのだが、
こんな良泉があるんだ!と単純に思えるお湯だった。

IMG_0812.jpg

軽く白濁したお湯は、とてもつるつるする。
PH6.9と中性のお湯だが、成分のせいでしょうね。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」。
炭酸イオン3200mgと結構な量で、二酸化炭素も460mgと多め。

なによりもさ!このクリーム色の析出付着物!!

つるつるして綺麗で、水俣の湯の児温泉:山海館に良く似ていた。

茶色いのは多いが、白いのは県内では初めてだったので、テンションアップ♪

味も、甘みのある出汁のような味で、
鹿児島市内の銭湯でたまに感じるようないい味。
(成分から言って、重曹の味でなかったのにも驚いたのよん)

IMG_0813.jpg

お湯が流れるところは、乱張りの床石も白くなってる。
無論、浴槽の中も、コーティングされてる。

加水加温循環なし。
温度もなんともちょうどよく、絶妙。

気持ちよかった・・・。


ほくほくの贅沢時間でした。


(成分表)
十三奉行温泉

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する