プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
高山天然温泉倶楽部
140101 高山天然温泉倶楽部

鹿児島県肝属郡肝付町前田1151−1




みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もこの、愚ブログゆのきろくごと、どうぞよろしくお願い申し上げます。





帰省先の実家で、家族に隠れてこっそりと一人、今年初湯に行くの巻。

旧高山町の真ん中、高山中学校のまん前に、
病院が経営しているこちらの温泉。

IMG_0312.jpg


まだまだ、新しく綺麗な施設だ。

病院が経営してるとあって、初めての人は、ロビーで血圧を測ってからの入浴となる。
健康的でいいじゃんね!

正月ということで、本日来館者には、馬の可愛い置物を頂いたo(^▽^)o
(帰ったら、姉にとられたが・・・)

入湯料は500円。

ロビーも広々。


脱衣所は、脱衣棚のみ。
貴重品はロビーの鍵付きロッカーへ預ける模様。

IMG_0336.jpg

大きな鏡の洗面もあり、ドライヤーも無料。


浴室は、広々!というよりは、所狭しといろいろな浴槽が溢れている。
洗い場は4つ。(別に露天にも2つあった)

IMG_0334.jpg

なんとなくローマ風というかなんというか、そんなテイストの浴室。

IMG_0327.jpg

天窓はステンドガラス風(あくまでも「風」)で
柱頭にはオーダー(古代ギリシア~ローマの柱装飾)が施してあり、なんかそれっぽいが、面白い。

IMG_0330.jpg

浴槽が15くらいかな、ある。

うたせから電気ぶろ、入浴剤の入った赤い風呂、青い風呂(この表現どうよ?)
かけゆや、歩行湯、などなど・・・。

IMG_0329.jpg

一つ一つが2~3人くらいしか入れない浴槽に仕切られている。
これもありだよね。
施設充実派にはいいと思う。

泉質こだわり派?の私にとって嬉しかったのは、これ。

IMG_0322.jpg

「源泉浴槽」。

こんな小さくても源泉に入れるのは嬉しいし、
スーパー銭湯系でも、こういうが欲しいと切に思っていたから、これは嬉しかった。

泉質は「ナトリウム-塩化物泉」

なんと溶存物質7700mg。
あまり温泉に馴染みのない大隅半島に、こんなのがあるとは驚かされる。

とはいえ、結構つるつるする(ph7.9)気持ちの良いお湯だった。

基本的には、加温あり、循環ありの施設。
ただ、源泉浴槽は違うっぽい。ほかよりも圧倒的に濃かった。
無色透明、少しだけ赤茶けた付着物のある海水のような塩味のお湯。
温まって冬にはもってこいの気持ちの良いお湯だった。

想像していたより良いお湯で満足の入浴タイム。


そうそう、とても広くて素敵な露天風呂があった。

IMG_0333.jpg

ここも、源泉に近いのではと感じた良いお湯だった。


その露天風呂と内湯とのあいだには、TV付き、濡れてもいい畳の小上がりスペースがあった。

IMG_0318.jpg

こりゃこりゃ、長湯して、一日遊んでも全然いけるんじゃない?

いろいろな意味で勉強になった施設だった。
これはリピありです、私的には。

今年もいいお湯に沢山入れますように♪


成分表
IMG_0313.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント
いい温泉ですね。
ゆはななんさん「あけましておめでとうございます」。源泉浴槽があるとは
うれしいですね。今年は「安楽温泉」か、「諏訪温泉」に、いこうとおもいます。今日は「慈眼寺温泉」でした。
[2014/01/02 17:18] URL | あきおくん #- [ 編集 ]

あきおさん、
あけましておめでとうございます。
「源泉浴槽」、ちょっとしたことなのですが、これがあると本当にうれしい^^
[2014/01/05 10:14] URL | ゆはな #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する