プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
梅の湯
131229 梅の湯

鹿児島県肝属郡錦江町城元620




お湯はさておき、レトロな雰囲気は一見の価値があるよと、
温泉師匠から聞いていたので、行ってみるの巻。

びっくりするような場所にあると思ったら、結構、旧市街地?的なわかりやすい場所にあった。

IMG_0293.jpg

温泉というより銭湯だと思う。
多分?温泉ではないと?思いますが??

そこだけ超昭和な雰囲気にうっとり。


番台には、こたつにおばあちゃんがいる。
入湯料は、300円。

脱衣場は脱衣棚となにやら運動グッズが所狭しと置いてある。

IMG_0279.jpg

なにげにドライヤーもあるから嬉しい。


営業時間は15:30から20:00までとそう長くはないと思うのだが、
開店直後に行ったのに、既に数人、入っていた。

なくてはならない地元の銭湯のようだ。


浴室は、思っていたよりは広かった。

IMG_0291.jpg

IMG_0292.jpg

丸いタイル張りの浴槽と、奥に「薬湯」(というか入浴剤投入の浴槽)、
そして手前に水風呂がある。

洗い場はシャワー無しが2つ。
かけ湯のようなものがあり、基本皆そちらで体等を洗っていた。

IMG_0285.jpg

ご近所のバスグッズで溢れ、洗面器も自前らしい・・・。
勝手に使ったら注意されてしまった><

お湯は「ラジウム泉」となっていたが、多分人工的なものだと思う。
井戸水を沸かしたものくらいじゃなかろうか。
ただ、お湯に期待をしてなかっただけに、思っていたよりはまろやかでしっとりしている浴感で、
なかなかどうして悪くはなかった。

IMG_0290.jpg

姉と姪っ子を連れて行ったのだが、
この雰囲気がなかなか楽しかったようだ(笑)


いつまでもなくなって欲しくないと思えるような
ほっこりした浴場だった。


(成分表はありません)


170701 の ゆのきろく  →★★★

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する