プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
大村温泉
131207 大村温泉

鹿児島県薩摩川内市祁答院町下手93−2




こちらも行ってみたかった温泉の一つであるが、
泉質が「硫酸塩泉」とのことで、躊躇していたのもある。

硫酸塩泉(芒硝泉)はどうにもこうにも倦怠感がすごいんだよねえ、私。

この後もあるので、ちゃちゃっと!入ろう作戦ということで。


IMG_0113.jpg

市営の施設で共同福祉施設の裏にひっそりと?ある。
昼間の時間だというのに利用者が多いことにびっくり!!


入湯料は150円とこれまた格安。
発券機で購入。


脱衣室は広々。
ドライヤーも無料であり。カギ付きのロッカーはなかったかな。

IMG_0124.jpg

浴室はL型の浴槽が一つと、小さな水風呂がある。

洗い場は5つ程度。
しかしまあ、人が多くって順番待ち。
昼間でこれだけ多いってすごいかも。

IMG_0123.jpg
IMG_0121.jpg

大きな窓に面していてとても明るく感じる。


お湯はやや熱め(源泉温度51度)。


無色透明、これが硫酸塩泉の味なのか?というような独特な味がうっすら。
鹿児島って、硫酸塩泉って少ないよね。
そういう意味では貴重な温泉だと思う。

IMG_0120.jpg

・・・と思ったが、平成4年→平成14年→平成24年と成分表があったが、
平成4年以外は「単純温泉」だった。
硫酸イオンより炭酸水素イオンのほうが多い。

はて?

でも、炭酸水素塩泉というよりは、硫酸塩泉といえる、固めのお湯だったように思う。

ここは、地域の人になくてはならない銭湯的なところだなと感じた。
これ、毎日入ってたら、ここでなくてはならないお湯なんだろうなー。


ずっと続いてほしいと思える温泉だった。


成分表(最新)
大村温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する