プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯川内温泉かじか荘
131122 湯川内温泉かじか荘

鹿児島県出水市武本2060




ドライブにはもってこいの山奥のきれいなところにあるこちら。

DSCN4929.jpg

珍しく宿泊で行ってみる。
自炊宿と旅館と棟が分かれている。
どれも、レトロで、素敵に感じてしまった。

立ち寄り湯であれば300円。


浴室は上と下と二つある。(源泉も二つ)

こちらの温泉、足元湧出というなんとも贅沢な温泉。

まずは、上の湯。

DSCN4935.jpg

少し坂と階段を上っていく。
さらに上には温泉神社があるらしい、鳥居があった。

脱衣室は脱衣棚のみのもの。
ドライヤーなどはなし。

DSCN4938.jpg

浴室を見て、「いいねー」と声がでる。

DSCN4940.jpg

3~4人は入れるくらいの浴槽が一つ。
洗い場は、水道のみが5か所くらい。

浴槽は腰から下は、男風呂とつながっている。
潜っていけば見れたか?(笑)

お湯は無色透明でほのかに硫黄の香りと味がする。
完全なかけ流しだが、源泉温度が38度と低め。

長く入れるから長湯派には良いが、この寒い時期にはちょっとキツかったかな。
秋口とかがいい感じで長湯できそうだ。

泉質は「単純温泉」となる。
硫黄の香りがするのだが、泉質名に反映されるほどはないから不思議。
PH9.6、炭酸水素20mg越。
つるつる気持ちのいいお湯。

なんともお湯が綺麗で、とっても贅沢な気分。


そして、下の湯も入る。

DSCN4934.jpg

ここは少し広め。

DSCN4970.jpg

脱衣所の横に小さな浴槽がある。

DSCN4948.jpg

冬場はこの浴槽のみ、加温しているのだそうだ。
今年は、ちょうどこの日から、この上がり湯(らしい)が始まったんだって。
正直、本当に寒かったから、これがあったのはありがたかった^^

そして浴槽は上の湯より広くて明るい。

DSCN4969.jpg

たまに、足元からぷくぷくと湧いているのが見えたりもした。
これ貴重だ!!

温度は、上の湯よりも温かかった気がした。(気のせい程度に)
お湯は、上の湯の方がつるつる感も強く、いい(つか好みの)お湯だった。

ゆーっくり話をしながら入る、贅沢の湯。

ここは、一日じっくりゆっくり入らないと良さがわからないお湯かもねー。



余談だが、こちらのお宿。
料理も美味しくて、なによりも従業員の方が皆とても親切にしてくださった。
色々な話を教えてくださり、お湯を持って帰るためのペットボトルを用意してくださったり、
料理の作り方を教えてくださったり・・・。

お風呂も「男風呂の方がごぼごぼと湧いてきて凄い」と教えてくださった。
他のお客がいないときに、なんとか男風呂に入れるよう試みてくださったようだが
なかなか男性の客足が途絶えずかなわなかった。

その気持ちがとても嬉しかった。

また行こうと思えるとても良いところだった。
今度は涼しい時期に行ってみよう^^


160730 のゆのきろく ☆☆☆

成分表
1号
かじか荘1号
2号
かじか荘2号


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する