プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
霧島温泉:さくらさくら温泉
131107 霧島温泉:さくらさくら温泉

鹿児島県霧島市霧島田口2324−7



外観の写真撮り損ねたー。
霧島の温泉街よりはかなり霧島神宮に近いこちら。
風光明媚なところにあって、いい雰囲気だ。

この日は、観光アテンド(?)だったので、こちらで入浴付のランチバイキングを利用。
入浴付ランチバイキング1480円。(立ち寄り湯のみだと700円)

庭を見ながら廊下を歩き、女湯へ。

DSCN4814.jpg

脱衣室は広々。
鍵付のロッカー(100円)あり、ドライヤーあり。

DSCN4829.jpg

浴室は、泥湯利用と一般と二つに仕切られた内湯。

DSCN4823.jpg

DSCN4815.jpg

洗い場は8つくらいあったかな。
宿泊施設もあるので、しっかりアメニティー付。

露天風呂もある。

DSCN4817.jpg

んで。

こちらは、天然泥湯で有名。
2km離れた源泉より、湯の花である泥をもってきているらしい。

女二人で泥遊びすること小一時間(苦笑)

DSCN4820.jpg

DSCN4824.jpg

この泥、まなりぬるぬるでキメがこまかい。
泥パックしてしばらく置くとお肌がつるつるになる。
で、この泥、かなり硫黄くさい。 ←翌日の本日もまだ臭い私。


お湯は、少しだけ白みかかった単純硫黄泉。
ほのかに硫黄の香りと、ちょっとだけ酸味のある味がした。
源泉の温度は57度だそうだが、源泉から遠いためか、この日は結構ぬるめのお湯だった。
おかげで、泥遊びに時間をかけちゃったよ・・・。

久しぶりに?のんびり時間をかけた入浴。
やっぱり温泉はゆっくり入るのがいいね。

DSCN4830.jpg

そして湯上りのコレも至福のひととき。
フロントに無理言って、玄関わきのベンチで、ノンアルビールを呑む(笑)

通りがかりのおじちゃんに
「いいねーおいしそうだねー!」と言われたので、
「いいでしょ!おいしいですよ!」と返す私。

嗚呼、楽しや温泉♪


成分表
さくらさくら温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する