FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
吉松温泉:原口温泉
131026 吉松温泉:原口温泉

鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸1172




いろんな意味で疲れた水俣行脚の帰りは、こちらへ立ち寄る。
立ち寄り湯は250円だそうだが、私は、この日、家族湯を利用。
前のオッサンの一件でゆっくり入りたかった・・・)

DSCN4714.jpg
DSCN4715.jpg

脱衣所は当たり前のコンパクト。
浴室もポリ風呂があるコンパクトさ。

DSCN4716.jpg

DSCN4717.jpg

しかしながら、見よ!この独特のモール泉!
旧吉松町のこのあたりのこの泉質は、かつては日本に十勝とここしかないと言われていたらしい、
貴重な植物由来の有機物たっぷりのモール泉。(らしい。)

DSCN4719.jpg

DSCN4720.jpg

こちらのお湯は「原口のコーヒー湯」と言われているらしい。
コーヒーにしちゃ薄いが、この独特な色!

成分表がなかったので詳細はわからないが、多分泉質的には「薄い重曹泉」といったところだと思う。
少しだけつるつるとした浴感があり、湯上りがしっとりつるつるになる気持ちの良いお湯。

蛇口から直接赤茶けた湯がでてきで、茶色い湯の花も一緒に出てくる。
ただ、熱い・・・(店の人が言うには源泉温度は80度くらいあるらしい)
水も水道水ではなかったけど、出が悪いのでなかなか薄まりはしない(笑)

しかし、いいお湯なんだなあ♪

味はほとんどしないけど、鉱物のような、スモーキーな感じのような、独特な香りがする。

優しく、大好きないいお湯だった。


成分表がなかったので、帰りに受付のおばちゃんに聞いてみたら、これ、と言われた。

DSCN4721.jpg

これ成分表じゃない・・・とはいえずに、「あーですかー」という、小心者の私・・・。

「大丈夫よ!ここのお湯ね、すごくいいから!
 傷に効くのよー!ほら、私ここを5針縫ったんだけど、全然目立たないでしょ!」

へー。すごいかも。
でも成分表・・・・ ←最近成分表フェチ?

まあ、いいお湯だったからいいやー。




141113 再来

大浴場を利用させていただく。
入湯料は250円

DSC_0295.jpg

脱衣室は脱衣棚のみ。
でもちょっと広々で、たぬきがいる。←!

浴室は、2つに仕切られた浴槽がひとつ。
小さい方の浴槽には熱いお湯が注がれている。

源泉の温度が70度を超えているため、52度まで冷まして浴槽に入れているそうだ。(加水なし!)
・・・とはいえ、熱い方の浴槽はかなり熱い!
熱湯好き、頑張って入っては見たが、2秒くらいしかもたなかった><

DSC_0298.jpg

皮膚に染み付くくらいの、モール臭。
地元の方が「灰汁みたいな匂いだよね」とおっしゃっていたが、言い得て妙!!
コールタールのような、スモーキーな、木酢液のような、灰汁のような・・・
モール泉の芳香の表現はなかなか難しい。

・・・が、この香りがやっぱり大好き♪

地元の方々がとの会話も癒やしで、とても良い入浴タイムだった。

トイレに行く途中に成分表みつけた!!
単純温泉ながら、圧倒的なこの個性。

本当にいいお湯でした♪

(成分表)
IMG_4055.jpg


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する