プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
大口温泉:高熊荘
131019 大口温泉:高熊荘

鹿児島県伊佐市大口木ノ氏1278−12



先日、閉館するかもという話を聞き、
ならば行ってみるかなーと思って行ってみる。

温泉施設がなくなるという話を聞くと、なんだか切ない。

DSCN4572.jpg

大口にある公営の温泉。コミュニティーセンター?に併設。
入湯料は200円。

DSCN4573.jpg


あ。年度内温泉施設の廃止のおしらせ。
温泉井戸の埋没によるポンプ等の故障が原因らしい。
(予定より早く故障したら、早く閉館するらしい)


うーん・・・。なんだかな。


さて、ゆのきろく。


いかにも銭湯という感じで、脱衣室も浴室もとても綺麗にしてある。
まだまだ新しめの施設だとは思う。

DSCN4579.jpg


脱衣室は、鍵付の脱衣棚あり。
ドライヤーも無料である。


ご近所方々らしき人が、ひっきりなしに入ってきていた。
本当に地元の方から愛されて、必要とされている温泉だと感じたんだけど・・・。


浴室は、源泉が入る大きな浴槽が一つ。

DSCN4578.jpg

機能湯(電気風呂・泡風呂等)は全くない。
なくていい。ないのが好きだ。

洗い場はシャワー付きが6つ。

DSCN4577.jpg


泉質は「ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」(芒硝泉・重曹泉)

鹿児島で硫酸塩泉って少ないように思う。
んで、結構、私は硫酸塩泉は、がっつり体にくる方なんだよね。

成分としては溶存物質が1182mgなのでやさしめではあると思うのだが、
やっぱしっかりキターという感じだったなあ(笑)

DSCN4576.jpg

お湯は無色透明無味無臭。
わずかにつるつるした浴感がある(PH7.8)
メタケイ酸が100mgを超えてるので、美人の湯でもあるよね♪

「くせ」がある温泉ではないが、なぜにこんな気持ちいいのだろうというお湯。
結構温まるのが早く、汗がとまらない。

ここに毎日入れば「ここじゃなきゃ、駄目なのよね」って言いたくなるお湯。

結構、入浴者多かったのになあ・・・
来年度からあの人たちは、どこに入るんだろう・・・(余計な心配?)


成分表
大口温泉高熊荘

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する