プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
区営鰻温泉
130727 区営鰻温泉

鹿児島県指宿市山川成川6517 ‎



冷え性であり、汗を極端にかかない体質であり、大病はしないが疲れやすく小さな発熱などはよくある。
そんな体質の私です。

夏は、なにもしなくても体がだるい。
なんかしたらもっと疲れる。
汗をかかないので、体がほてってくる。 ←危ないです。

仕事でなかなかいけないけども、
こういうやつは、夏こそ温泉に入るに限るんだよね!!!


というわけで、久しぶりにちょっとドライブで温泉。
前々から行ってみたかった山川の鰻温泉へ。

DSCN4160.jpg

鄙びたいかにも湯治場といった感じの温泉地。
今回は区営のこちらへ。

界隈はもくもくもくと湯気が立ち上る。
いかにも温泉地といった感じ。

入湯料200円。

脱衣棚があるだけの脱衣室は浴室と同じくらいの広さ。
浴室は広くはないが、脱衣室はまずまずの広さといった感じか。

浴室には、楕円形の浴槽が一つ。

DSCN4163.jpg

DSCN4166.jpg


無色透明のお湯はほのかに硫黄の香りがする。
源泉の温度が97度というから、温度調整はしているみたいだが、
この日の浴槽は、結構熱めであった。

鰻温泉といえば、白濁した硫黄泉と勝手に思っていた私にはちょっと意外だったが、
優しい優しい「単純硫黄泉」。
香りも味も「ほのかに」硫黄の香り。
つるつるしたお湯ではないが、風呂上がりのお肌はつるつるになった。

これくらいの硫黄泉が、ちょうどよくて好きだ


洗い場はシャワーなしのが3つ。

DSCN4165.jpg

ここからも熱い温泉が出てくるよん。

木造の小屋組も風情があって素敵。

DSCN4167.jpg

じんわりと汗がでてきて、とても気持ちいい。
ご近所の方々が利用してる様子だったが、
こういうお湯に毎日入れるのって贅沢だなあ。



ちなみに駐車場に「スメ」があった。

DSCN4173.jpg


「スメ」とは、この温泉の蒸気を利用した天然の蒸しかまどのことだそうだ。
この地域のほとんどの家の庭につくられており、それで料理をするのだそうだ。

すごいよね!!

ほのかに硫黄の香りのする蒸し料理、おいしいだろうなあ。

自然の恵みを利用する贅沢。
風情もよくてお湯もよくて景色もよくて、
またお気に入りの温泉地が一つ増えました。

成分表
鰻温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する