プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
安楽温泉:さかいだ温泉
130501 安楽温泉:さかいだ温泉

鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4179



白木川内温泉に入ってからの車の運転は、どうにもこうにもツラかった。
結構短めの入浴だったのにこの倦怠感。
私は、本当に硫黄の成分はキクなあ・・・

でも、普通に髪の毛も洗いたかったし、どこかにもう一湯寄ろう。
・・・やっとなんとか倦怠感も薄れてきた夕方。

帰り道に温泉が多くて悩んでしまったが、
やっぱり大好きな「安楽温泉郷」にすることにした。


DSCN3946.jpg


入湯料300円を支払い女湯へ。

DSCN3937.jpg

脱衣所はひろめ。
貴重品入れは、脱衣所の外にあり。
ドライヤーは、無料。


洗い場は8つ程度。
アメニティーはなし。シャワーはあるよ。


浴室も結構バラエティーに富んでいてびっくり。


DSCN3917.jpg

大きめの浴槽と、石ね湯、砂ね湯、水風呂、うたせ湯。
そして、温泉の蒸気を利用したサウナ。

砂が敷いてある浅いね湯は、気持ちが良かった。

DSCN3931.jpg


なんと言っても特記すべきは、こちらのお湯だ。
もう泣きたくなるくらい、懐かしく大好きな泉質だ。

DSCN3930.jpg

「ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉」(重曹・重炭酸土類泉)
炭酸水素塩泉の中でも、ナトリウム・カルシウム・マグネシウムの三つが含まれると褐色になるらしい。

ということで、赤茶けた付着物とグレイのようなお湯。ちょっと熱め。
独特な重曹や金属系や塩味などの苦みもあるような味。

これがたまらない・・・。


この湯治場の雰囲気の温泉街も好き。


大好きなお湯につかれて、きっと5月も良い月。

本日もとても良いお湯三昧でした。

成分表
さかいだ温泉


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する