プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
白木川内温泉:山荘/旭屋旅館
130501 白木川内温泉:山荘/旭屋旅館

鹿児島県出水市上大川内5002



マニアは必ず語っている?ので、一度は行ってみたかったこちらの温泉。
薩摩川内市からの仕事のあと、行ってみるの巻。

DSCN3880.jpg

出水市の郊外、細い道をつるつると走り、お宿は「山荘」と「旭屋旅館」のふたつ。
そのふたつのお宿共同のお風呂らしい。

つか、想像以上の風光明媚さと鄙び感・・・。

ちょっとあっけにとられる。
マニアってすげー・・・ ←?

DSCN3910.jpg

立ち寄り湯は150円と格安。

浴室は1号と2号のふたつがある。
150円でどちらも入れる、すごくね?

「どちらも泉質は一緒ですから」

受付であっさり言われてしまったが・・・(苦笑)


まずは1号温泉。


DSCN3892.jpg


・・・。
まじ秘湯かも・・・。

男湯との境はコンクリートの壁だが(しかもこの感じ・・・)
あとは岩の中にある感じ。

洗い場などはない。
脱衣所も簡素なものよ。


好みの鄙び感は圧倒的に超えている(笑)


泉質は「単純硫黄泉」。
エメラルドグリーンの綺麗なお湯。


お湯は少しぬるめだが、しっかりと硫黄の香りがし、ぬるぬる感の強いお湯。(PH9.2)

ぬわー。
この雰囲気に圧倒されてしまったけど、むちゃくちゃいいお湯だあ。


DSCN3894.jpg


男湯に向かい小窓があった。
男湯にしか飲泉がないからコップをとるための窓らしい(後から知ったが)

時間のせいもあり、私一人だったし、男湯もだれもいなかったので、小窓を開けてのぞいてみる。
・・・なんだか、男湯のほうが少し広くて、明るい感じがしたぞ。


まだまだ、昼前。
疲れては運転に支障が生じるので、早々と上がる。


で、2号温泉に入る。 ←!


DSCN3902.jpg

こちらはかなりコンパクト。
どちらかというとこっちのが好きかも。


1号もそうだったけども、こちらの温泉、岩の隙間から温泉が湧いてます。
(源泉温度42度。ちょうどよい)
これ以上に新鮮なお湯に入れるってなかなかない。

DSCN3908.jpg

すげーなあ・・・。んとに。



その素晴らしいお湯の良さよりも、
この雰囲気に圧倒された入浴タイムだった。

行く価値はあるわ、うん。


成分表
(1号)
旭屋・山荘1号
(2号)
旭屋・山荘2号


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する