プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
霧島湯之谷山荘
130406 霧島湯之谷山荘

鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970




以前からとってもとっても行ってみたかったこちらの温泉。
ちょっと天気は悪かったけどドライブドライブ。

通りにある看板に従って山道を行く。
なんか新燃荘旅行人山荘に行く時のような道。
運転苦手な私はひーひー言いながら。

行った先は雰囲気よい旅館が。

DSCN3754.jpg

DSCN3755.jpg

フロントで500円支払い立ち寄り湯へ。
こちらの露天風呂も良いらしいよ、立ち寄り出来るかわかんないけど。

DSCN3758.jpg

階段を上り、奥へ行くと浴室はある。

そのあいだにお湯の説明などがある。

ほのかに硫黄の香り。




わくわく




脱衣室はコンパクト。
脱衣棚がいくつかあり、ドライヤーも無料である。

DSCN3770.jpg


浴室への扉はあけっぱなし(笑)


DSCN3760.jpg

ああ・・・久しぶりにこういうところに入りたかったよーと思わせる風情。


木造のコンパクトな浴室ながら、いい感じ。
浴室内には、軽く硫黄の香りが立ち込める。

大きな浴槽は「硫黄泉」。
それに続く浴槽は、少しぬるめになっている。

吐湯口の湯はちょっと触れないほど熱かったが、硫黄泉ゆで卵の味ではないが濃厚な味。
湯の花が舞うというよりは、細かくなって湯が白濁している。
だけど、むせる程の硫黄の湯ではなくって、優しい浴感のつるりとしたお湯。
効きそうな感じだけど、ガツン!と強烈ではなくとても気持ちが良い。

それ以上に気持ちがよいのが、
一人しか入れないような小さな浴槽の「炭酸硫黄泉(硫黄ラムネ泉)」。

炭酸泉(ラムネ泉)」で硫黄が入っているのはとっても珍しいそうだ。
普通は透明のラムネ泉、だからここのは白濁している。
そして、温度がとても低い。ぬるめの水風呂と言ってもいいと思う。

これが、気持ちいい!
水みたいなのに、じんわりと温まるの!
硫黄泉と交互で入るとやみつきになる気持ちよさ。


DSCN3766.jpg

こちらのお湯(水?)は、硫黄泉より、湯の花が大きくたくさん待っていた。
まるでゆで卵の白身を崩したものみたい。
でも硫黄の香りはほとんどしない(と思う)


ゆのきろく史上、いきなり上位にランクインのお湯。 ←ランキングしてませんから(笑)

上がってしまうのがもったいないと、久しぶりに思うくらい名残惜しかった。
ホント、来てよかった


大満足のいいお湯に、気持ちの良い倦怠感にぐっすり熟睡の夜でした。

成分表(硫黄泉)
湯之谷山荘-2

140714再来

やはりここは好きすぎる温泉。
久しぶりでもやっぱり良い!

成分表がないからわからないけど、硫黄の二酸化炭素泉(炭酸泉)は、やはり素晴らしい。
以前は、記憶にないのだが、今回は、しゅわしゅわの泡を大量に感じた。

IMG_2788.jpg

温かい硫黄泉も、熱いのに、これまた極上に気持ちが良い。

ここ、また来なくちゃ・・・
やばい気持ちよさ。

150612 のゆのきろく  → ★★★

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する