FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
城山観光ホテル さつま乃湯
121208 城山観光ホテル さつま乃湯

鹿児島県鹿児島市新照院町41−1




休日出勤、遠出をする時間ではなくなったため、近場でどこに行こうか悩む。
まだ行ったことのない城山観光ホテルの温泉「さつま乃湯」へ。

高いんだよね。
立ち寄り湯で2400円(+入湯税160円)。
ずっと躊躇してた理由はこれ(笑)

SHIROYAMAカード(すべて無料)に入会すればその場で半額になった。

ので、合計1350円での入浴。



DSC_0283.jpg


城山観光ホテル。

鹿児島市内を一望する高台にあり、鹿児島では一流のホテル。
ここでの披露宴にお呼ばれすると、他のホテルより一万円多く包むもの・・・と言われているくらい。

玄関にはポーターさんがいるところなので、
さすがの私も、風呂かご(入浴グッズを入れたかご)は持たずにイン。
(ホテルなのでアメニティーはあるだろうと読む)

脱衣室に入り、流石!と唸らずにはいれない設え。

DSC_0286.jpg

脱衣室は広く、設備も整っている。
鍵付のロッカーや貴重品入れ、あり。
リラックスウェアまで貸してもらえて、エステやマッサージコーナーも充実。
(有料のものも多いけどね)

洗面以外にもパウダーコーナーも充実。

DSC_0292.jpg

5くらい区画されたところには、こんなに設備充実。
クレンジング、化粧水、乳液、耳かき、ブラシまで。
小さな手洗いまでついてるのは、なかなかないよね!

そして、バスタオル・タオルは使い放題。 ←この表現が貧乏くさい

DSC_0291.jpg

これなら、身一つでも全然大丈夫。
流石です。
金額の価値はあるかも。


さて浴室。


都会的、表現すべきか。
なんともシンプルながらもゴージャスな感じ。


洗い場も20くらいあったかな。
アメニティーは、ガッツリと素敵なものが完備され、綺麗。

内湯は、大きいもの(というほど大きいわけでもないが)が一つと水風呂があり。

お湯はとろみというかぬめりのある、無色透明のお湯。
少しだけ塩味のがついている感じ。(飲用許可なし)
源泉の温度は54.2度だそうだが、割とぬるめに感じた。

循環・加温ありらしい。
あと、わずかではあるが、塩素臭が気になってしまうのは悲しい性。

だけどお湯は、かなりいい。
美人の湯といわれるだけあり、湯上りもしっとりすべすべになるお湯はここ最近では初めてのことかも。

広くてきれいなミストサウナもあった。
マット等も貸出されてて、この充実っぷりが、もうほれぼれしちゃう。
久しぶりにサウナに入った、の巻。


そして。
鹿児島を代表する温泉の一つであるこちら。
なんと言っても、この露天風呂でしょう。

DSC_0287.jpg

鹿児島市街地と桜島を一望。
この鹿児島よろしく的な絶景は、こちらでしか拝めないものだろう。


利用している人たちは、明らかに観光客(というかホテルの宿泊客?)が多かった。
ま、立ち寄り湯で利用しやすい温泉ではないわな。
でも、他県からの友人などを連れてくるのはいいかもね。
あと、温泉グッズを持っていない時でも、ここなら問題なく入れるなあ。

カード会員になったし、また行ってみよう。



本日も良いお湯でした。

成分表
城山観光


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する