プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
湯之元温泉:湯之元荘
121020 湯之元温泉:湯之元荘

鹿児島県日置市東市来町湯田3212



以前から気になっていた佇まいのこちらへ。

DSCN2552.jpg

レトロな温泉宿。
泊まりたいけど、立ち寄り湯にて。

入湯料300円。
「40~50分でお願いします」とのこと。長湯女、ちょっとドキドキ。


玄関も廊下もレトロ。
わくわくするね

DSCN2551.jpg

DSCN2550.jpg

長い廊下の突き当たりに小さな浴室がある。
家族風呂もあるみたいだった。

DSCN2540.jpg


脱衣所は、下手すれば一般住宅よりもコンパクト(笑)
脱衣だながあるだけ。(洗面もない)

浴室は、ドアを開けると思わず声が出た。

DSCN2543.jpg

素敵レトロ

洗い場はシャワー付きとシャワーなしの二つのみ。
アメニティーは一応あったが使って良いかは謎。(いいと思うけど)

浴槽は、一人がやっと入れるくらいの源泉(熱め)の入る浴槽と、
ちょっとぬるくなった2人入れるか?くらいの浴槽の二つ。
ひょうたんみたいな形で、タイルも素敵。


DSCN2545.jpg

お湯は無色透明(少し黒っぽい?)だが、黒っぽい湯の花が少し浮いてる。
味は、ゆでたまごの硫黄の味。
石鹸が残ったようなぬめりがあって、これまた気持ちの良い極上のお湯

DSCN2547.jpg

吐湯口は、白と黄色の硫黄系付着物がある。
いやん、温泉ぽい。(温泉だってば)


宿の方もとても感じの良い方で、気持ちが良かった。


湯之元温泉郷の温泉もいくつか、入湯したけども、
硫黄泉ではあるけども、どちらの湯も、少しづつ特徴があって違っている。
温泉のこういうところが楽しいなーと思う。


本日もとてもとても良いお湯で満足の入浴タイム。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

コメント

はじめまして、HAM1826と申します。
赤い絨毯に、電灯に書かれた「v-48浴室、非常口→」の表示、古き良き昭和の香りですね。何よりひょうたん型の湯船が最高ですね。
今月、鹿児島に行ったばかりですが、来年2月も鹿児島に行く予定なのでぜひ寄ってみたいです。
ランキング、ぽち↑
[2012/10/22 00:10] URL | HAM1826 #- [ 編集 ]

HAM1826さんいらっしゃいませ。
大きな通りに面してる旅館でずっと気になってたので行ってみました^^
電灯に書かれた表示、トイレなども全部この仕様でした、素敵ですよね^^
お湯も最高でした、是非是非行ってみてください。
[2012/10/22 11:08] URL | ゆはななん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する