プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
弥次ヶ湯温泉
120930 弥次ヶ湯温泉

鹿児島県指宿市十町弥次ケ湯1068




台風一過。
良いお湯求めて、海辺をドライブ。

DSCN2395.jpg

殿様湯を彷彿させる、レトロ感。
薩摩藩の温泉を譲り受けて、創業明治25年だって。

古さもあるけども、小奇麗で感じが良かった。
入湯料270円。(10月1日より300円)

浴室が二つある。
右側の「弥次ヶ湯」と左側の「大黒湯」。

「追加料金なしでどちらも入れるから、軽く服を着て移動してくださいね」
番台の方がとても親切に教えてくださった。

まずは「弥次ヶ湯」。

こちらは、源泉のままだそうだ。

DSCN2383.jpg

コンパクトな脱衣室(棚のみ)と浴室は、扉もなく繋がってる。

DSCN2384.jpg

少し乳白色のお湯。
少し塩味のするお湯でとろみなどはない。
錆色の湯船といい、殿様湯ととても近いお湯だと思った。

そうそう。気持いいってことよ!!!

源泉なので少し熱め。
でも私にはちょうど良かったかも?

ちなみに洗い場などはない。
そういうところも許せちゃうくらい、この手の温泉は好き。



体を洗って入浴してちゃちゃっと着替えて、今度は「大黒湯」へ。

DSCN2393.jpg

番台のおばちゃんに「あら、早いわね」なんていわれちゃったよ


こちらは、加水して、温度調節ができるらしい。
造りは一緒だけども、ちょっと広め。

DSCN2389.jpg

DSCN2388.jpg

この日は、あまり加水されておらず、弥次ヶ湯と殆ど変わらないように思った。


毎日いらしているという常連さんたちが色々な話をしていて、
それを聞くのも楽しかった。

途中、番台のおばちゃんがきて「どっちのお湯が良かった?」などと声をかけてくれた。

常連さんたちに
「あっち(弥次ヶ湯)はすごく熱いでしょう?」
「20年くらい前に入ったきりだわ」
「若いのに、熱いの入れるのねー」←若くないが・・・
「旅行できたの?」
など色々と話しかけてもらい、楽しいひと時だった^^


とても好きな温泉のひとつに追加。

本日もとても良いお湯でした。


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する