プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
あくまで主観の温泉備忘録。
ダイエット&美肌なるか?!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
吉松温泉:鶴丸温泉
120819 吉松温泉:鶴丸温泉

鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸622−5




日本屈指の質を誇る、珍しい「モール泉」である・・・らしいこちら。
日本でもここしか入れない!と言っても過言じゃない!・・・ということを聞いてから、
行きたくて仕方のなかった温泉。

旧吉松町:現湧水町の鶴丸温泉

ほとんどえびのだね・・・遠い

「JR鶴丸駅」の目の前にある。
・・・が、かなり田舎である印象。

DSCN2081.jpg


昼間だというのに、結構近所の人らしき方々が多く驚いた。
・・・がすぐに去っていき、夕方間際にまた、人が増えだした。 ←どれだけいたんだ
その間は、贅沢に一人で貸切状態。


DSCN2091.jpg

入湯料200円。

脱衣所は広々で明るいけども質素な作り。
鍵付きのロッカーのなれのはて?らしきものがある。
カゴに入れて、結構自由な使い方がされている(笑)
ドライヤーは5分100円。


脱衣所から丸見えの浴室は、レトロチックで脱帽。
完全に好みの設え。

DSCN2090.jpg

丸いタイル張りの浴槽が二つ。
源泉が入っているが、熱いので水で薄めている。
どっちも似たような温度だったけどね

DSCN2094.jpg

洗い場の前のモザイクタイルは、鶴丸温泉だけに鶴?

浴槽は、深さが3種類に分かれていた。
これがねー使いやすいの。

洗い場はシャワーなし(つか、出ない)
お湯の蛇口からは、濃厚なモール泉が出てくる。


DSCN2093.jpg


初体験の「モール泉」。しかもこちらはかなり濃厚らしい。
コーヒーみたい!なんて記述をよく目にするが、コーヒーにしちゃ薄い。←どうでもいい。
とにかく、茶褐色のお湯。

味というものは、基本ない様に感じた。
ただ、スモーキーな香りがとっても独特。木酢液などに近い香りがする。
石鹸が残ってる?と思わせるようなぬめりがある。
これが非常に気持ちが良い!!

汗をかきやすい、温まりやすいというよりは、さっぱりとした湯上り。
それでいて、肌がつるつるすべすべになる。


これは気持ち良いわ



レトロなタイルもツボ。

DSCN2095.jpg

DSCN2100.jpg


サービスショット?(太いぞ・・・)



窓から、なにやら、露天風呂が見えた。

DSCN2086.jpg


3枚目の写真を見てもらえば写っているが、
小さな腰より下の高さの窓が、露天風呂への入り口

茶室か?


虫が苦手な私、外は虫が多いので、おっかなびっくり出てみる。
ちなみに、常連さんらしき方々は、露天風呂の存在はないかの如く入浴しておられた

DSCN2087.jpg

いい感じ
こちらは加水していないので、お湯が濃厚!

DSCN2089.jpg

しかしながら、湯船は枯葉だらけだったし、虫も多かったので、すぐに退散


ゆっくり浸かって、じんわり汗が出て、休憩しながらまた入るとこれが後を引くような良いお湯で。
久し振りに長湯。
水風呂があると嬉しかったなーもっと長く入れるので(自分勝手?)

名残惜しくなるようなとても良いお湯だった。

いつもと圧倒的に違う泉質もまた楽しや。


本日も良いお湯でした

(成分表)
鶴丸


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する