FC2ブログ
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
ゆるりと綴る あくまで主観の温泉備忘録と温泉徒然。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゆのきろく
自分の行った温泉記録です。主に鹿児島の温泉と旅の記録。
薩摩黒温泉 山華
191119 薩摩黒温泉 山華

鹿児島県鹿児島市上竜尾町22−5




昨年末の話になってしまうのだが、鹿児島市内に新たな家族湯がオープン!
ご縁があり、オープン前に見学&入浴させていただけることに!

山華1

倉を感じさせる和風の建物はなんとも素敵。

入り口にある、この苔アートも素晴らしく見ごたえあり。

山華2

もともと高名な方の別荘があり、そちらに泉源があったのだとか。
その土地を譲り受け、この家族湯をオープンしたそうだ。

建物は新築だが、敷地内の至るところに、その名残であろう石垣や庭の造形を見ることができる。
そんな中、ここで生まれ育ったという鶏さんたちがポテポテと散歩している様はなんとも可愛らしい。

内部も、和風の体ながら、大胆な造り。

山華3

山華4

ロビーは、まだ可動していなかったこの日は、無駄に広いスペースにも見えたが、
これがいい感じで、くつろげる空間になっていくんだろうな。

フロントでお部屋を選ぶ。
室は8室。
どれも違う体をなしており、広い休憩室のあるもの、サウナのあるもの、など様々だが、
どのお部屋も一律4000円。

鹿児島市民である私としては、
高速代など車代もかからずに近場で家族湯にいけるこの値段は、高いとは思わないのだが、いかがだろう。

フロントからいったん外へ出て、渡り廊下へ続く各室へ。

山華5

この日は、ほぼすべての部屋を見学させていただいた。

一挙に。

山華6

山華7

山華8

山華9




・・・とまあ、どこもなかなか素敵。

で、私たちは、広い和室のついている「椛(もみじ)」のお部屋でお湯を頂くことに。

山華10

各室トイレもついていて、蛇口から出る水も飲用許可のある地下水だそうで、これも美味い。
ドライヤーあり。

泉質は「単純温泉」。
pH8.2のアルカリ性でつるつるする。
重曹の成分もおおいので、そのせいもあると思う。
単純温泉ながら単純ではないのが、いいと思わせるお湯。
メタケイ酸も多めなので、間違いなく美肌の湯。

特記すべきは、お湯の色。

濃い目の琥珀色、そうモール泉なのだ。
鹿児島市にものクオリティーのお湯とは、本当に奥が深いなと思わせる鹿児島の温泉!

山華11

石をくりぬいた露天も素敵。

これは昨年末の話だけども、実は、この後も数回伺っている。
近場で家族湯、しかもなかなかの良泉ということで、私としては気に入っている。

こういう新規の温泉施設ができるのは嬉しいなあ。


(成分表)
山華


ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト